黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

MontrealのParis

こっちのページを久しぶりにUP!といっても,写真1枚だけね(^^)

c0064838_124090.jpg

[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-04-22 23:01 | 日常

パリぱり巴里

パリを発つ前日の話。



最後にパリ土産にマカロンを買おうと思い,某マカロン有名店へ向かったのでありました。
以前パートナーの両親がパリに遊びにきてくれた折,パリのお土産にとシャンゼリゼ大通にあるこの某マカロン有名店に寄ったのですが,そのときは週末ということもあり長蛇の列で,目的のモノを手に入れるまでにかなり時間がかかったので,今回はサン・ジェルマン・デ・プレ近くにあるお店のほうへ行くことにしたのです。(3年前に寄ったとき,それほど混んでいなかったので)

メトロの駅を出て通りを北上していると,ふと通り沿いにあるカーテンやソファーの生地屋らしきお店のディスプレーに目が釘付けになりました。




 「か,かわいい!
 かわいすぎる!」





かな~り気になったのですが,とりあえず目的のモノを手に入れないことにはパリを離れられません(←大げさ) 後ろ髪を引かれつつもそのディスプレイに背を向け,某マカロン有名店に向かいました。

お店では「語学学校で習いたての単語『une boîte』を使う練習ができるわん♪」なんて思いつつ,無事に注文を済ませて希望通りのモノを手に入れることができご機嫌。そんな私の後には「パリのスウィーツ特集」らしき雑誌を手にした20代と思われる日本人女性二人が「どうしよう,なんて言ったらいいのかな」なんて言いながらケーキやマカロンとにらめっこしていました。生憎「フランス語なら任せて~」と言えるような語学力はまだ持ち合わせていなかったことと,「こういう経験も旅の良い思いでよね~」なんて思う自分がいたので,そのままお店を出てきてしまいました(^^;)


さて,某マカロン有名店からの帰り道。またもやあのディスプレイが目に入ってきました。
一度は通り過ぎたものの,やはり気になって仕方ありません。「このチャンスを逃すと次は無い」と思い,10mほどのところで引き返してしまいました。笑


はじめはお店の外から写真を撮ったものの,ガラス越しの写真に今ひとつ満足できず。勇気を振り絞って(←またまた大げさ)お店に入り,カウンターにいたお姉さんに「写真撮っても良い?」と確認。(←かなりずうずうしい?)

快諾してもらえたので,店内からガラスの反射を気にすることなく写真を撮ることができました。






ここまでひっぱって,一体何が気になってたのかって?



それは・・・・・





















おさかなくん
c0064838_12334551.jpg
外から

c0064838_12343029.jpg
中から


ガラスの反射さえなければ外からの見た目のほうが好き(そりゃ当たり前だよね,外から見られるようにディスプレイしているんだもの)なのですが・・・。
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-26 23:08 | その他

そういえば

昨日はホワイトデーでしたね。我が家では何もありませんでしたが・・・。


ただし,忘れられていた訳ではありません。
バレンタインデー直前に「チョコレートくれるんでしょ?」なんてパートナーが言うものですから,「フランスじゃぁ男性が女性に贈り物をするんだよ。『郷に入りては郷に従え』っていうことわざがあるでしょ?」と返した私(^^;)


一応チョコレートは買いました。ダイエットが必要な上,目の前にあるものは全部食べてしまおうとするパートナーなので,本当はチョコレートなどカロリーの高いものはあげたくなかったのです。あげたら大箱じゃない限り1日で食べてしまおうとすること間違いなし!

ですので,ほんのちょっぴりだけパックされたチョコレートを贈りました。





ちょうどその直前のことですが,語学学校(二人とも同じ学校に通っていましたが,クラスの時間帯が別でした)でバレンタインデーの話題が出て各国のバレンタイン事情を報告しあったのです。「女性が男性に贈り物をする」という日本のやりかたをクラスに3人だけいた日本人(うち一人はW国籍)で説明したところ皆驚愕&男性陣は「いぃねぇ~」という感想。
しかもホワイトデーのことを話すと「へぇ~,ふぅ~ん,そんなのあるんだぁ~」とこれまた驚き顔。

とまぁ,こんなことがあったよってパートナーに報告ついでに「郷に入りては・・・」なんて言っていたら,パートナーはバレンタインデーにプレゼントを買ってきてくれたのです。そのプレゼントが「わんこ写真集」記事の一番下の写真



バレンタインデーにプレゼント交換したので我が家にはホワイトデーがなかったのでした(^^)
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-15 08:38 | 日常

お知らせ

茶わんこのつぶやき Montreal編 ということで,「くろ茶わんこのつぶやき」をスタートさせました。引越しに関わるこちらのブログの記事を新ブログにも重複して掲載しております。

こちらのブログにもたま~に記事を書くかもしれません。(今のところ2つほどupする予定の記事あり)



ということで,これからもよろしくお願いいたします。
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-11 23:42 | その他

1歩進展

無事アパートが決まりました。早っ!


昨日の午前中にアパートのオフィスへ行き,application form(申込書)に記入したものの,こちらでは「審査」にパス(=給与額やクレジットヒストリー,過去のアパートの大家への問い合わせなどの結果「支払いに問題なし」という判断が下ること)しないと契約ができないため,この日にできるのはここまで。この段階ではまだ見せてもらったユニットを借りられるかどうかはわかりらず,返事待ち状態。


午後2:30から運転免許の書き換えのためにSAAQ (Société d'Assurance Automobile du Québec ケベック州自動車保険公社)へ予約を入れていたので1:30にアパートを出て車で向かったものの,道路工事による渋滞でネット検索では19分で到着するところ,着いたのは予約時刻15分前。恐るべし,モントリオール。

受付に行くと「パートナー1人の名前しか予約帳に記載されていない(パートナーは一人ずつ予約が必要と知らなかったため)からあなたは新たに予約をしてからきなさい」ですって。
ちょっとゴネてみたら「待合スペースに直通電話があるから今日予約入れられるか聞いてみたら?多分一杯だから無理だと思うけど。」ですって。

結果は×。もうすでに枠が埋まっていて,来週水曜日に取るのが精一杯だったそうな。

ま,仕方ないか。。。パートナーの雇用関係の書類が必要だから,今回は私の免許の手続きをして,来週はパートナー一人で再度来ようということで落ち着いたのでした。


電光掲示板に順番が来たことが表示されたので指定番号のブースへ向かうと担当者はどうやらおじちゃん。なんとこの方,「手続きは一人分だけなの?もう一人はいらないの?」と聞いてくれたのです。事情を説明するとちょっと席を立って何やら交渉している模様。ブースに戻ったら「一緒に二人分やってあげるよ。今日は金曜だし,ぼくは良い人だから(^^)」ですって。

思わず二人で「ありがとう。ほんとうに嬉しいわ。」とお礼を言ったのでした。


実はアメリカの免許証が今月20日で失効(アメリカで持っていたビザの関係で)するので,免許の書き換えを焦っていた二人。私は日本の免許がまだ有効だからいいんだけど・・・。

他にもハプニングがあったもののどうにかこうにかして仮のケベック州免許を手にいれたのでした。



そしてアパートに戻ったのが5時頃。パートナーが一番にメールチェックすると,application formを出したアパートオフィスから「前のアパートの大家さんに『情報提供に関して了承しています』という旨のレターをファックスしてください」とのこと。と,そのときPC横の電話にメッセージランプが点灯しているのに気づいた私。

「審査に通ったから,明日オフィスに来てね~」




そして本日契約書にサインしてきました。これであとは,アパート経営会社のサインが入れば契約成立です。


ということで,今月末にやっと本格的にモントリオールでの生活をスタートさせられることになりました。


あぁ,これでやっと缶詰や炊飯器が使える~

実は缶詰のマッシュルームや鮭を買ったものの,今のアパートには缶切りがなかったので使えないのです。鍋でご飯を炊こうにも,小さな片手鍋(ラーメンが作れる程度)2つに大きな両手鍋1つ。小さなフライパンが1つ。片手鍋でご飯を炊くのは小さすぎて無理。大きな鍋で炊くと,今度はおかずを作るのに不都合が・・・・ということで,ずっとご飯の代わりにパスタや蕎麦,ピタパンを食べて過ごしているのです。

それともう一つ。今のアパートのシャワーは固定式。これではTeddyとBrownieを洗えません。2匹はどんどんわんこ臭を増しています。その2匹と一緒に寝る(右にBrownie,左にTeddyが必ずやってくる)私も・・・・。爆



さぁて,アパートが決まったら次はお店の開拓だな。。。
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-10 22:51 | Montreal生活立ち上げ

アパート探し2日目

本日も行ってまいりました,アパート探しに。


本日の1軒目と2軒目は昨日最初に見た物件と同じ会社が管理しているアパート。


1軒目。メトロの駅がすぐ近く・・・・と思っていたら,駅から延びる地下道の出口からすぐでした(^^;)歩くこと3ブロック,徒歩10分弱。そこはダウンタウンといっても少し南西のはずれで,周辺は閑静な住宅街。アパートそのものは高層アパートタイプ(←私の理想タイプ)

ロビーは昨日最初の物件同様にホテルかと思うような豪華さで,コンシェルジュつき。
案内してもらった1ベッドルームのお部屋は理想的。
・ストレージスペースがかなり広い
・キッチンが広めで電気コンロがフラットタイプ
・広いダイニング・リビング(広すぎるくらい)
・ユーティリティーがall inclusive
・交渉の結果インドアパーキング代が家賃込み

ギリギリ予算内。
でも,これにメトロ代(月65ドル?)と昼食代を加えると,昨日最初に見た2ベッドルーム(メトロ代不要,徒歩1分なので昼食はアパートで食べられる)とどっこいどっこい。



2軒目は石造りの5階建て(多分)のアパート。
最初に見せてもらった1ベッドルームはground floor。キッチンはメチャクチャ広い。なぜかというと,このユニットは元パン屋だから。笑
リビングはちょうど良い広さだけれどダイニングがないのが×。ベッドルームもちょっぴり小さめ。walk-inのクローゼットがバスルーム手前にあるのは○。お手洗いはもう一つ別にあるから来客時のトイレは問題なし。
やっぱりground floorは外から見えるし,防犯面でも良くないから嫌・・・ということで,急遽来月中旬頃なら入れるという別のユニットを見せてもらった。もちろんまだ住んでいる人がいるユニットなんだけれど,こっちは見せちゃうのよね~(^^;)

本来は事前に「見学者に見せるからね~」と住民に通告するのだけれど,今回は急遽。なので一応電話をしたようですが生憎の留守。



でもでも,見せちゃうんですよ。。。。。汗


もちろん,お部屋は今住んでいる人の生活感たっぷり。着替えなんて転がっていたりします。。。。。   ひぇ~



このユニット,ちょっと広い玄関ホールがあり,キッチン・リビングルーム・ダイニングルーム(独立タイプ)・ベッドルームという作り。ダイニングルームがベッドルームに使えるか・・・と思って見せてもらったのですが,今の住民は実際にやっていました。考えることは同じなのね~。笑

キッチンはちょっと,いや,かなり古いな・・・。
リビングは暖炉付きでほどよい広さ。でも,ダイニングリビングリビングにするにはちょっと狭いか・・・。あとはクローゼットが少ないよなぁ・・・・・。
家賃と駐車場代,メトロ代に昼食代入れたら・・・・・昨日・今日の最初の物件の方がいいか・・・というのが二人の感想でした。



問題は3軒目。
昼食を済ませ,アポの時間より20分ほど早くアパートに到着。まだ昼休み時間でオフィスが閉まっていたので,ホールで待つこと30分近く。



???? おかしいでしょ?


なんと,アポの時間過ぎても昼休みから戻ってこないのです!
「本来はペット不可のアパート。でも条件次第だから犬を連れて来い」って言われたから,寒い(本日の気温-15℃,体感気温-25℃)中2匹を連れ出して来たのに,これ?
こんなマネージメントオフィス,先々の苦労が見えるので即効で却下!!!!怒



気を取り直して・・・・次のアポまで時間があったのでアポなしだけれど急遽1軒追加。
見せてもらった2ベッドルーム,住民もちょっと怪しげだったし,キッチンがあまりにも狭くて即×。



そして本日最後の物件。
住民を見た感じは庶民派っぽい。学生半分,家族住まい半分ってとこで,年齢が結構上の人まで居る模様。
まず見せてもらったのは1ベッドルーム。まだ改装中でしたが,キッチンは広くはないけれど狭くて駄目というわけではなし。リビング・ダイニングは間に2段ほど階段があるのが珍しい。ベッドルームも良い広さ。家賃も場所の割りに安い。欠点はただ一つ。収納スペースの少なさ。クローゼットに洋服が入りきらないこと間違いなし!

2ベッドルームは?ということで,急遽空きを調べてもらうと・・・1つ空きがあるとのこと。
連れられて行った先はペントハウス(最上階)。
入ってみると・・・・良い広さのリビング・ダイニング。ちょっと小さいけれどベッドルームにwalk-inクローゼット。フルバスルーム(トイレ・洗面所・バスタブ付)が2つ。とても良い感じ。



でも・・・・でも・・・・キッチンが狭い!
なんで部屋がこれだけあるのに,このキッチン?その広さは学生アパート並。
キッチンカウンターなんて,シンクの左にお皿立て(乾燥用)を置いて,右側に電子レンジ置いたら,まな板置くスペースありませんっ(>_<)

家賃そのものはまだ範囲内だけれど,地下駐車場は別会社の経営らしく,家賃に入れてもらう交渉はできず。
まぁ,ユーティリティ込みなので,メトロ代と昼食代入れても昨日・今日最初の物件より安いけれど・・・・・・キッチンがなぁ~。。。。。

キッチンさえ1ベッドルームのユニット並に広かったらなぁ・・・・




さぁて,どうしたものか。。。。
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-08 19:05 | Montreal生活立ち上げ

わんこのお昼寝

リクエストがありましたので,早速。。。。


c0064838_77413.jpg
寒い中,アパート探しに連れ出されてブルブル震えっぱなしだった2匹。帰宅早々トイレを済ませて日向ぼっこ。爆睡中につき,日影になっても気づかないTeddydでした。おかげさまで2匹ともすっかり元気。でも今日の寒さでまた風邪引きさんになるかも・・・。



c0064838_783034.jpg
久しぶりに「おねだり犬」Teddy

カメラを向けるといつも目を細め&アゴを上げて「おじいちゃん顔」をするTeddyですが,おねだりの時だけは「ちょっと困っているんですけど・・・」と言っているような顔になります。笑
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-08 14:02 |

アパート探し初日

モントリオール4日目の今日,行ってまいりました,アパート探しに。


しかし見て回る順番でちょっと失敗。


昨日パートナーが見学の予約を午後3時に1つ,4時に1つ。3時からのアパートは2ベッドルーム(こっちでいうところの4 1/2)で今の仮住まいの数軒隣。4時からのアパートは1ベッドルーム+Den(部屋というにはちょっと小さい,でも物置というにはちょっと大きい部屋)でサブレットもの。

1時過ぎにアパートに戻ったパートナーに今朝からネットで探したアパートについて報告したところ,急遽2時からもう1軒予約。


失敗というのは最初に見たアパート。最初に入れるんじゃなかった。。。。。

というのも,あまりにも豪華(綺麗というより,広々)すぎて・・・・。家賃もそれなりに高いのですが,パートナーの職場とは目と鼻の先。徒歩2分・・・・もかからない。多分1分。

でも,予算オーバー。地下駐車場代が入ると更に予算オーバー(@_@)


そんな私たちに案内してくれたマネージメントオフィスの女性が「予算どれくらい?」と質問してきたのです。

正直に「ちょっとオーバーなの~」と答えたところ,帳面を見ながら考え込むこと数秒。
「違うフロアなら,駐車場込みでこの値段にするわよ♪」


み,魅力的な話です。
ただ,それでもまだちょっと予算オーバー(;_;)



あぁ~~~,絶対これから見る物件がしょぼく見えるぞ!!!






気を取り直して2軒目。
部屋のドアを開けて一目見て・・・駄目だ,こりゃ。

確かに今探しているエリアでは安目です。でも・・・キッチン・リビング・ダイニングスペースがピッツで住んでいた頃のキッチンとダイニングくらいしかない。しかも,2ベッドルームって言ってるけれど,クィーンベッドが1つ入るかどうか際どい広さ。クローゼットもお飾り程度。駄目だ~。



更に気を取り直して3軒目。
craiglistで見つけた物件。1ベッドルームだけれど,Denがあればいいか・・・なんて思っていたら,キッチンがキチネットレベル。今住んでいる人はとても綺麗に使っているのですが,駄目です。。。。ま,マネージメントオフィスに聞くと犬も駄目な物件だったので,即連絡してお断りしました。




とまぁ,こんな具合でアパート探し初日が終了。
きっと引っ越してくる時期が夏だったら,もっと郊外の安いアパートを車で見てまわっていたのでしょうが,冬に来てしまったばかりにターゲットはダウンタウンになってしまいました。
アパート探しって難しいわんっ。

明日も午前2軒,午後1軒見学してきます。はうっ
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-07 22:35 | Montreal生活立ち上げ

冬の洗礼

モントリオールはやはり寒かった。。。。


到着日は晴れていたこともあり寒さもそこまで厳しくなかった(それでも着いた日には「寒い!!」と思った)けれど,2日目にモントリオールの冬の厳しさを体験。


気温-16℃。天気雪時々吹雪,つかの間晴れ。



昨日は朝から雪。しかもすぐに積もるタイプの雪。幸い10時半頃にはその雪もほぼ止み,MedicareとSocial Insurance Number(SIN)の申請をするためにわんこたちを留守番させて出かけてきました。玄関先で帽子・コートのフード・手袋・マフラー等防寒対策品を忘れたことに気づいたのですが,それらを置いているのはわんこを留守番させている部屋。ここで戻るとおそらく次回扉を閉めたときにひどく鳴くと思ったのでそのまま出かけたのです。しかしこれが大きな間違いでした。

両方の手続きを済ませた時点で時間は2時過ぎ。遅いランチ(チャイニーズバッフェ)を食べ,「さぁ戻ろう」とお店を出ると・・・・・・吹雪いていました。



モントリオールの冬を甘くみては駄目ですね。
この日の教訓「防寒対策は万全に!」
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-06 08:24 | 健康

モントリオール到着!

本日4日のお昼過ぎに無事モントリオールに到着しました。
昨日はAlbanyで1泊し,そこから北上すること約3時間。二日とも全体的にとても良いお天気で心配していた積雪もなく順調なドライブでした。途中山越えの時(アパラチア山脈・アディロンダックの2箇所)で雪がちらついており,アディロンダックの標高の高いところでは路面も一部シャーベット状の部分が残っていたため時速55マイル程度まで減速することもありましたが,それもほんのわずかのことでした。
c0064838_13272649.jpg

(雪解け水&岩肌から染み出た水が凍っています。氷が青いのがわかるでしょうか・・・)

ピッツバーグを離れパリへ移動したのが3か月前。ピッツバーグは本格的な冬突入前でしたし,パリは1月(だったと思う)に一時気温が下がったものの,氷点下になるかならないか程度で,その後はほぼ15℃程度の暖冬。ピッツバーグに戻って「寒~い!やっぱりピッツバーグだ!」なんて思ったのですが,私は甘かった。。。。。


Albanyでも「ピッツより寒~」と思い,さらに国境でカナダ入国手続き(労働ビザの発行・車の輸入)で車外に出て「うわぁ~,やっぱり寒いよ!」と思い,モントリオールへ到着して・・・・

「耳が痛い。寒いってこういうことなのね。。。」

と思ったのでした。


さて我が家の2わんこですが,Teddyはどうも高速走行する車内では落ち着くことができなくなってしまったよう(以前はよく私の膝の上で寝ていた)で,車を走らせている間中パートナーの腕に前肢をかけて立ち上がり,外の景色を眺めていいました。しかも,時々手足をブルブル。
c0064838_13314886.jpg

今後はTeddyの不安を減らす対策が何か必要です。。。。

Brownieは移動中ほとんど眠っていました。しかしTeddyもBrownieもモントリオールに到着してから体調を崩しております。移動続きとホテル住まいでかなりストレスがかかったのか,急激な気温の変化に身体がついていかなかったのかはわかりませんが,明日はアパートでゆっくりさせようと思います。



ちなみにこのアパート,またもやTemporaryの滞在で,1か月の間に本格的に住むアパートを見つけなければなりません。ごめんよ,Teddy,Brownie,もうしばしの辛抱じゃ。
[PR]
# by Miya_and_Teddy | 2007-03-04 22:09 | その他