黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

茶わんこ的出来事

このところ寒い日&雪の日が続いていたのだけれど,今日は天気も良く日中少し気温があがったので,

茶わんこのシャンプー日和


茶わんこは週1回くらいのペースでシャワーを浴びる。多い方なのかな・・・・。人によっては「犬は皮膚の代謝の関係で1か月に1度くらいの入浴がふさわしい」と言ってそれを実行しているみたい。しかし,1週間過ぎた頃から茶わんこは静電気犬に化けはじめ,どうやら部屋のホコリを集めてしまうのかポリポリと後ろ足でかゆい所を掻くようになる。だから我が家の場合は1週間サイクルがちょうど良いみたい。

前回は1週間前の木曜日だったからそろそろシャンプー時・・・ということで,今日は午後から茶わんこをバスルームへご招待。

昔飼っていた柴犬は泳ぐのは平気だけれどシャンプーが大っ嫌いで,いつも私が格闘してたっけ・・・。でも,茶わんこは平気。私が腕まくり足まくり状態でバスタブに入ってシャワーの温度調節をしていると一緒に入りたいようで,バスタブのフチに足をかけて中に顔を突っ込んでくる。

中に入れてやっても為されるがまま。あまりにもじーーーーーーっとしているものだから,向きを変えるために動かしてやらないといけないくらい。ま,楽と言っちゃぁ楽なんだけど。

シャンプー,リンスをしてやって,しっかり洗い流し,シャワーを止めた途端・・・・・・ブルブルブル。犬だから仕方ないよね・・・。
で,一応水気をちょっとでも切るために毛を上から徐々に絞っていって,最後に足をむにゅっと握って脱水終了。
実はここからが要注意なのだ。いつもバスタオルで包んで,さらに水分を拭きとって,ドライヤーをかけるのだけれど,この最中に隙を見せると脱走するのだ。

いつもシャワー後は興奮状態で,脱走するやいなや後ろ足で絨毯を何度か蹴りあげて部屋中を走り回り始める。で,捕まえた頃には体がすっかり冷えてしまって寒さのあまりブルブルブルブル,ガタガタガタガタ

でも,今日は割りと大人しくドライヤーをかけさせてくれた。
体が乾いたらお次は爪のお手入れ

爪はシャワー後少し柔らかくなっているときにお手入れするようにしている。
でも,実は茶わんこは爪きりが大っ嫌い。いつも赤ちゃんを抱っこするのと同じように抱っこして切っていくのだけれど,足の爪を切っているときは手を使って足を掴む私の手を外そうともがく。手の爪を切っているときは両足を使って私の手を蹴って押し退けようとする。しかし,私は負けない

爪を切るとお次はヤスリがけ。切れなかった爪はヤスリで削る。切った爪も抱っこした時など切り口が当たると痛いのでヤスリで丸みをつける。
ヤスリがけの最中は割りと大人しくしているので,爪きりであまりにももがく時はほとんどの爪をヤスリで手入れする。
茶わんこの爪は黒くてどこまで血管がきているのか見えないから,深爪防止のためにもヤスリを使うのは良い方法だと思う。

最後はお耳のお手入れ
実は茶わんこは耳の中を触られるのがもっともっと大っ嫌い。というのも,我が家にやってきた頃の茶わんこの耳は中まで毛がボーボーだった。でも,耳の垂れている犬はちゃんとお手入れしてやらないと外耳炎になりやすい。ということで,私は茶わんこの耳の中の毛を抜きまくった。そして抜ききれなかった部分はトリミングに連れて行ったときに頼んでやってもらった。
どうやらそれがトラウマになってしまったようだ。

耳を触られる→耳の毛を抜かれる→痛い



耳を触られる→痛い


このお手入れ,耳掃除用のリキッドを耳の中に垂らし,モミモミして,あとは綿棒でふき取ってやるだけ。でも,上記のような回路ができあがっているからリキッドを耳に入れるのも大変。入れると痛くもないのに「キャインっ!」と,さも私がひどいことをしているかのごとく悲鳴をあげる。
でも,いいんだっ。私はそんなことには負けないもん!

と思いつつ,一仕事やり遂げるのであった。
c0064838_1024284.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-03-13 20:25 |