黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

動物病院での出来事

水曜日の6:00~ということで動物病院に予約を入れていたのだけれど,パートナーを職場へ迎えに行って動物病院へ向っていると大渋滞。どうやら事故があったようで,助手席側(右側)中央部がボコンと凹んだ車がレッカーされてました。

結局15分遅れで到着。

しばらく待合室で待ったあと診察室へ。
そこにまず登場するのはAHT(Animal Health Technician)。今回はAfrican Americanの大柄な・・・・・要は太ったおばちゃんでした。で体重測定なのですが,前回のTeddyの体重は6lb(約2.7kg)だったのですが,今回は5lb(約2.26kg)。1割以上前回と違うものだからTeddyがバタバタ動いたせいで正確に量れなかったと思ったらしく,再度計測やり直し。

今度はTeddyにStayのコマンドを出してお座り状態でじっとさせておいたので正確な値になったはず。

で,結果は・・・・5.08lb(約2.3kg)

本当は私たち知っていたんです。。。Teddyが痩せたことを。その理由も。
不思議がるおばちゃんに「先週Pet Hotelに泊まってたから体重がへっちゃったのよ~。でも,いつものことだし,しばらくすればまた増えるのよ」って説明した後のそのおばちゃん発言にみんな大爆笑。

そのおばちゃんの発言っていうのが・・・

「私もペットホテルに泊まりたいわ」

おばちゃん自身も大笑い。うんうん,わかる,その気持ち。私もペットホテルに泊まって体重が減るなら是非泊まりたいものだわ。


本題に戻って今日動物病院へ来たのは「採血」が目的。
年末Teddy同伴帰国に向けての準備の最終段階が狂犬病の抗体検査。これが規定値に入っていないとダメなのだけれどこの検査施設,日本が認めているのが何と全米でカンザスとテキサスの2箇所だけ。そんな訳で,この病院で採血してもらって,検査施設へ血液を送ってもらうことになっているのです。

あとは検査結果が出るのを待って書類を作成して・・・・・あと一歩。
3月から準備を始めて,帰国できるのは11月末以降。なんとか間に合うか・・・・という状態です。
わんこを飼うと色々大変なことがあるけれど,それ以上のものをわんこからもらってるのでTeddyは我が家にとって何物にも代え難い宝物なのです。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-05-25 22:03 |