黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

買出し

来月の上旬に就職活動中のパートナーの面接があるらしく,それに着て行く洋服が・・・・というので,Grove CityのPremium Outletへ買出しに行くことになった。

結婚前まで洋服には全く構わなかったらしく,持っているネクタイは3本。うち1本はミッキーだから使えない。残り2本は両方とも濃色系。持っているスーツはどちらも黒に近いグレー。持っているきちんとしたカッターシャツは濃い目の青1枚。

はっきり言ってイケてません


ということで,薄色のカッターシャツと薄色のネクタイを買いにお出かけしてきました。

アパートからはInterstate 376→279→79という具合に車を走らせていたのだけれど,Teddyは途中からお休みモード。前日おでかけしていてお昼寝していなかったせいで今日はかなり眠たい模様。多少動かしてもおきない熟睡モードに入っていました。

運転席ではパートナーがなにやらパワーウィンドウのスイッチをいじったりサンルーフに手を伸ばしたりと怪しい行動をとっている。そして,徐にサンルーフを開けるスイッチを押す。

その瞬間,爆音・・・・とまではいかないけれど,高速走行中の窓をほんのちょっと開けたらどういう音がするかを想像してください。

かなり轟音です。

その轟音にTeddyはびっくりして飛び起きて,怪しい行動に。。。まずは助手席の足元のスペースに降り,私のふくらはぎとシートの間に入り込む。そこでも落ち着かないのか,今度は一番右奥,隅っこで小さく丸くなる。そんなTeddyをよく見ると・・・・・・



ぶるぶるぶるぶる,がたがたがたがた



どうやら相当恐怖だったらしく,抱き上げて腕の中に抱きしめてあげても一向に震えが治まらない。

まずい,これはかなり精神的にきてる・・・・・と気付き,次のExitで高速から下りてガソリンスタンドに車を停めるように頼んだ。幸い高速を出てすぐにスタバがあったのでパートナーはそこでコーヒーを買って,その間私はTeddyを散歩させることにした。スピードが落ちて風の音が小さくなるとちょっと落ち着いた模様。散歩して更にリラックス。。。

ふぅっ・・・・

再出発。でもやはりちょっと怯えモード。Grove Cityに着くまでずっとパートナーと私の膝の上で過ごしていた。
Teddy,君ってば可愛すぎ!!←親ばかモード


ちなみに,本来の目的のブツは無事Brooks BrothersでGet! シャツ3枚とネクタイ3本。かなり安上がりでした。(両方とも3つで$○,3つじゃないとレギュラープライスという商品)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-05-29 23:55 | shopping