黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

風邪が~

先週末パートナーは風邪でダウンしていたのですが,家中で咳をしまくっていたので,どうやら私にもその風邪がうつってしまったようです(;_;)

月曜日から喉がちょっと痛いな~と感じ始め,昨日・今日は体がだるい。
でも,そんなことは言ってられません。あ,いや,決して家事をしなきゃいけないからなんかじゃありませんよ。Walkingがあるからです。

実はパートナーが体調を崩していたり,外食したりで夕方Walkingをサボり気味だったのです。で,このままじゃまずいということで,月曜日からWalkingにちゃんと行こう!と心に決めたからなんです。

で,月曜日夕食後にWalkingに行ってきました。日没時刻が早くなってきた(7:30頃に薄暗くなるくらい)ことと,久しぶりということもありちょっと短いコース(40分コース)を選択。
そのコース上には裏庭がとっても広くてデザインもすごいお家があるのですが,そのお家のおばさん(母親と同年代かと思われる)が道路挟んで向かいのおばさんと道端でおしゃべりしていたのです。で,その二人,Teddyを見た途端に顔をほころばせて大喜び。どうやら犬好きのようで,向かいの家のおばさんなんぞは「この犬はショードッグ(品評会に出る犬)体型ね♪歩き方もショードッグっぽいわ」といたく褒めてくださる。
どうやらこのおばさま(←さりげなく呼び方が変わってたりする)以前プードルを飼っていたけど死んでしまってとっても寂しいらしい。で,Teddyを見て立ち話している間に,また黒いトイプードルがどんどん飼いたくなった模様で,Teddyはどこで買ったのかなどと色々聞いてきて,さらにご主人を呼んできてプードル談義に。でもってこのブリーダーさんの電話番号を教えて欲しいと。
散歩中ということで,そんなものを持ち歩いているまでもなく,「今度家の前を通る時でいいからドアをノックして訪ねてね。」と頼まれてしまいました。

翌日は教会のお料理教室が夕方にあったのでお散歩できず,あまり待たせても悪いと思い,今日風邪でちょっと体がダルかったけれど,お散歩してきました。

そうしたら・・・・・家の前でお庭の素敵なおうちのおばさまとおしゃべりがてら待ってくれていました(^O^)
ブリーダーさんの情報が載ったコピーを渡すと大喜び。ここでまた「ブリーダーさんとこまで行くのにどれくらい時間がかかるか」とか,「仔犬を買うのにどれくらい待ったのか」などなど聞かれ,もう買う気満々です(^-^)

ちょっとしたことだけれど,とっても喜んでくれて,私まで嬉しくなってしまいました。
風邪気味でも,Walkingに出かけて正解でした♪


私のつたない英語でも,相手がPatiently(辛抱強く・気長に)興味を持って聞いてもらえる人であればアメリカ人とでもコミュニケーションを取れるようになった・・・というのがこの1年の進歩かな(^^)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-09-21 22:57 | 健康