黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

思い出したように・・・

ぽつりぽつりと日本でのことを・・・・。

実は私には教員になってからできた友人が数名います(当たり前のことですか・・・)。
そのうちの,勤めていた学校の友人たち(彼らはわざわざハワイでの結婚式に自費で来てくれたのだった)には職場へ挨拶しに立ち寄った際に会えた・・・・といっても,夫婦で参加してくれた同僚の奥方にの方には会えず。。。。旦那経由でお土産を渡してもらった。残念。
そして,3年間ずっと同じ学年談に所属していたKっち,いつも授業準備(このときは中間テスト直前でテスト作り)や部活指導で大忙し,とっても頑張り屋さんの彼女は,私と夕食を一緒に食べに行くために仕事を切り上げてくれた。そして行った先は・・・・学校から程近いところにあるラーメン屋さん。笑

二人でラーメン2つ・キムチ炒飯・餃子を注文して・・・・・あぁ,色気がない。そうなの,私たちって以前も色気なかったよねぇ~・・・・・色々空白期間を埋めるかのようにしゃべりまくりました。
「二人ともずっと会っていなかったのが嘘みたい」と同じ感想を漏らしていました(^^)
Kっち,休みみつけてお母さんと一緒にこっちに遊びにおいでね~(^o^)


さて,職場以外で就職してできた友人。。。。というのが1人おりまして・・・・
これがまた悪友。 
出会いは中国5県の私立学校新任教員が集う宿泊初任者研修会。
ま,中国5県が集うので開催県は毎年持ち回りなのですが,悲しいかな,私が就職した年は開催県は岡山県。しかも,県北の温泉地とかならまだ楽しみもあるのですが,滅茶苦茶悲しかったことに宿泊は自宅から車で15分,倉敷の町外れにある宿。思わず「私毎日通います」と言いたかった。。。。。。しかし,それができるはずもなく・・・・。あ,でも外出して自宅に1度戻りはしたか(^^;)

そこで出会いました。はい。
私の勤めていた学校からは他に3人(全て女性)の参加者がいたのですが,せっかく他の学校の教員と顔見知りになるチャンスなのに彼女達は常に一緒に行動。私,そんな彼女達と一緒に行動できるような人間ではありません。。。(こういうのを協調性がないっていうのかしら。爆)
そんな自分勝手な私が見つけたのは・・・・やはり1人で行動していたOさん。
いひっ(^^)

それ以来,しょっちゅう会うわけではない(数ヶ月に1回とかひどいと年に1回とか・・・)けれど,悲しいかな気が合ってしまったのでこの悪友とはいまだにお付き合いが続いております。しかも,Oさんは私より数年早く結婚し,すでに可愛い女の子&男の子がいます。

今回そんなOさん宅にワインを持ってお邪魔してきました。しかも,このワインはスイスワイン。
c0064838_11262779.jpg

なぜアメリカワインじゃなくスイスワインかって?
それは私がパートナーの出張にくっついてローザンヌに遊びに行っているときに「今ローザンヌだよ~ん」と仕事中のOさんにお気楽メールを送ったのがコトのはじまり。
お仕事が大変でお疲れ模様だったOさんからは「うらやましいぞ!」というムービーメールが返ってまいりました。さらに,「そういえば,もうすぐ私の誕生日がくるんだけど」というメッセージまで。。。。
ワイン好きのOさんは美味しいスイスワインをご所望でしたので,宿の近くにあったデパ地下のワインコーナーのお兄ちゃんに「スイス産の美味しいワインほしいんだけど」と言って手に入れたのがこの赤だったのでした。
それがかれこれ・・・・・2月中旬の話ですから,8か月。やっと誕生日プレゼントを渡せました。

ちなみに,Oさんは赤の渋みがあまり好きじゃないらしく,普段はもっぱら白を飲んでいるそうですが,この赤,非常にまろやかでOさんのお口にあった模様。とってもお喜びでした。
私自身,今まで飲んだ赤の中では一番自分好みのものでした。そんなワイン,銘柄を忘れちゃならん!と写真を残しておいたのでございます。

Oさんのご自宅にお邪魔してワインとおしゃべりを散々楽しみ,終電も出てしまった頃,しらふのパートナーさんが酔っ払い二人を乗っけてわざわざ隣市の私の実家まで車で送ってくださったのでした。優しきパートナーさん感謝でございます。
とっても楽しかったのだわん。


実家滞在中にもう一つ楽しかったのは↓
c0064838_1159015.jpg

教え子達との飲み会。教え子たちも大学2年生となり,お酒が飲める年齢に。なので,今回は飲み会だったのです。
大学に入って間もない頃に送ってくれた写真では,ほとんどみんな「茶パツ・金パツ状態」だったのに,前回の写真では髪が黒っぽくなっている気がしたけれど,実際に会うと・・・・・かなり地毛状態に戻っていました。どうやら一度やれば気がすんだのか,飽きたのか,手入れのわずらわしさから開放されるためか・・・はわかりませんが,あるところに納まったようです。
彼女達も大人になったなぁ~と思う一方,キャラ変わってないよ!と突っ込みたくなったり(^^)
やっぱり教員って「親」とはまた違う視点で「子ども達の成長を見ることができる」とても魅力的な仕事だなと思ったのでした。卒業しても生徒は可愛いものです♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-11-16 11:25 | 日本