「ほっ」と。キャンペーン

黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

D.C. & Hershey小旅行 その1

日本から卒業生(Kちゃん&Tちゃん)がわざわざマイナーなピッツに遊びに来てくれるのだから,ちょっとくらいメジャーな所にも連れて行ってあげよう・・・・ということで,ピッツから週末2泊3日で遊びに行くのに程よい場所を3箇所ほどピックアップ。その中からKちゃんとTちゃん2人に行き先を選んでもらった。 それがD.C.。


D.C.で丸一日過ごせるようにパートナーは金曜日午後から休みを取ってくれたのだ。
そんな金曜日の午前中。遊んでいるのももったいないので,教会の英会話教室にKちゃん&Tちゃんと一緒に参加。二人とも中・高と結構英語教育の盛んな学校で過ごし,Kちゃんなんて某大学のスピーチコンテストで上位入賞するほどだったのに,大学に入って全然英語を話す機会がないということだ。まぁ,自分が大学生の時を考えても,英語なんて研究室に留学生がいるときくらいしか使わなかったよなぁ。。。
2人とも久しぶりの英会話でとても楽しかったらしい。終わった後車の中で「日本に戻ってどこ言ったらお金をかけずに英会話の練習ができるか」という話題も出ていたので,行動派の2人のこと,きっと留学生会館とか国際交流会館を探していることでしょう(^^)
ちなみに,この2人は医学生&薬学生で,教会の英会話に参加している友達(お医者さん&製薬会社の研究者さん)にもお話を伺うことができてとっても喜んでいました。ありがとう♪


そしてD.C.移動。
金曜日はD.C.に近づくにつれ渋滞。予定よりちょっと遅れたけれど,なんとかホテルにチェックインし,日暮れ前にパートナーが前々からチェックしていたレストランへ到着することができたのでした。
この日の夕食は美人4人姉妹が経営するというFour SistersにてKちゃん・Tちゃんは軽めにということでおかゆ。パートナーと私は麺を。
c0064838_7562584.jpg


翌日土曜日は桜祭りの初日。
c0064838_1305844.jpg
Tちゃんのリクエストで最優先のスパイ博物館へ開館時刻前にたどり着くようにホテルを出発したものの,どうやら最初の2時間はチケットがsold out。予定を変更して,午後のチケットを手に入れ,先にモールを周ることにしたものの,どこもまだ開館前の時間につき,モールを東から西へ向い,ホワイトハウス・アインシュタイン像・リンカーン像を見に移動。
c0064838_84399.jpg

アインシュタイン像は予想以上の大きさでしたが,なんとも言えない可愛らしさがあり,パートナーを含め全員妙にお気に入り。前回D.C.に来た時はその存在を知らなかったために見落としてしまったアインシュタインくん。今回は会えてよかったのだわん♪



c0064838_8344324.jpg
ちょうど桜祭りのイベントで凧揚げ大会がワシントンモニュメントの北西側の芝生で開催されていて,形も色も色々な凧が上がっていて,参加者も見学者もどちらも楽しそうでした。

昼はちょっぴり早めに・・・と思っていたものの,結局モールの西端からチャイナタウンまで歩いて移動したので程よい時刻に。この日は飲茶を楽しんだのでした。
午後はお目当てのスパイ博物館から。
c0064838_838270.jpg
ここは妙にパートナーがはまっており,体験タイプのものは一通り試しておりました(^^)

c0064838_8404199.jpg最後は自然史博物館。やはり理系の2人の選択はアートよりこちらでした。私は1度来たことがあるので,新しい展示&特設の展示コーナーだけ見て,歩き回った疲れが出てきてあとは休憩。
やはり大学生は若いわ(^^;)
結局閉館時間ギリギリまで2人は見てまわっていました。。。

モールって建築物を外から見るだけでも結構楽しいのだけれど,中も盛り沢山で楽しいのだ。だから時間が経つのもあっという間。1日3か所がせいぜいかな。。。前回のD.C.旅行では時間的に2か所しか周ることができなかったもんな~。
何でもかんでも広すぎます。

c0064838_12583124.jpg

ちょうどメトロの駅に向うとき,ワシントンモニュメントと夕日の風景が見事だったのでパチリ。




夕食は食べ放題のTODAIに。 4人ともこの日1日歩き回ったのでお腹もぺこぺこ。かなり食べまくっていました(^^)


今回のD.C.小旅行,満開の桜を堪能するには勇み足だったようです。D.C.の満開の桜は「USAのんびり亭」日記をご覧くださいませ。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-04-03 13:10 |