黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

靴を訪ねて三千里

冬からずっと可愛い靴が欲しくて靴屋をさまよい続けてきた。
といっても,アメリカに来て以来金銭感覚が完全に(?)変わってしまい,$40もすると「わっ,高っ!」などと感じてしまう始末。靴が気に入っても$30以下じゃないと即決では買わなくなっているような気がします。
だって,アメリカで・・・いや,ピッツで生活する限り,普段高級品なんて要らないんですもの。周囲で見かける人も,ブランドもの持っているのは日本人・韓国人・見るからにお金持ってそうなアメリカ人くらい。
なのであと○年で帰国することが決まっている人のように「日本での生活」を想定してショッピングすることもまずない。逆に「いつ引越しになるか分からないし,次の土地にどれくらい居ることになるのかも分からないから,とりあえず引っ越す時に捨てていってももったいなくないものを」という基準で買い物をすることが多い。これがもしあと2年で日本に帰りますっていうようなことであれば,日本に戻った時に使えるであろう服・靴などを今から買いまくっていると思います。

そんな私なので,こっちに来て買った靴といえば$11のChampionのスニーカー,$14の飾り気のない黒の草履。サンダルというより草履なのだ。

なんてチープな私(^^)


で,話を元に戻します。
そんな私が気に入る靴をずーっと探し続けてきたのです。でも,デザインが可愛くてもサイズが合わない(アメリカの靴は幅が狭いものが多い)か,可愛いけれど靴擦れができそうな予感がしたり,デザイン・履き心地は妥協点に達していても値段が高かったり・・・でコレといった靴にずっと出会えませんでした。
そんな靴探しの旅がやっと今日終わりを迎えたのです。

今日やっと巡りあえた靴
c0064838_12311433.jpg

サイズはほんのちょっとだけ大きいのですがまず問題なし。履き心地は○。多分これなら靴擦れすることなく長時間履けそう。ただ,問題は・・・・値段でした。
一番気に入ったのは写真左COACHのミュール。そう,ブランドだけに値段が・・・・。。。。
普段なら諦めてお店を後にするところですが,前回日本に帰ったときに履く靴が碌になくてちょっと大変だった(といっても,ほとんどアメリカのようにスニーカーで済ませたのですが)ので,「これなら日本でも履けるよなぁ~」と心が揺れ動き,んー,自分のカードで買おうかなぁ・・・なんて考えているともう一足右のミュール。これもジーンズに合いそう。履き心地も○。飾りのチャームが私の好み。値段もCOACHの6割。これでも十分だから今回COACHは我慢しようかなぁ~。なんて悩んでいたところ,一緒に買い物に来ていたパートナーが「お誕生日プレゼントがそれでいいのなら,両方買ってあげるよ♪」と。

普通ならここで「わぁ~い♪」となるところですが,実はつい最近「誕生日プレゼントに何でも欲しいもの買ってあげる」と言われ,「Teddyの妹!」と即答した私。
Teddyの妹とミュール2足を天秤にかけねばならなかったのです。。。。。


ま,Teddyの妹がやってくるとしても今すぐの話ではないので,結局はミュール2足を買ってもらうことにしたのでした(^^)

きっとTeddyの妹は誕生日プレゼントかクリスマスプレゼントとしていつの日か我が家にやってくることでしょう♪

パートナー殿,ありがとね♪♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-04-03 12:45 | shopping