黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

7月13日

朝7時半ごろにホテルをチェックアウトし、ウィーン西駅へ移動、そこからザルツブルクへ向うIC特急に乗りザンクト・ペルテンで普通列車に乗換えてメルクへ。
c0064838_1223636.jpg
もちろん,電車の中でTeddyは膝の上(↑)でした。
ここメルクからはWachau(ヴァッハウ)渓谷ドナウ川クルーズの船が出ているのです。つまり,メルクにやってきた目的はドナウ川下りということです(^^)
クルーズ船の出発は午後1時過ぎ。出発時間まではメルク観光・・・・といっても,小さな町なので見所というとメルク修道院くらい。ま,この修道院の豪華さが半端ではなく,お城?と思うようなのが不思議。
c0064838_12251074.jpg
マリー・アントワネットが嫁ぐ際にその道中この修道院で1泊したというのも頷ける華麗さでした。

ランチは街の目抜き通りらしき通りを通ってどこで食べようかとうろうろしていた時,「これ以上いくとお店なくなるよ」というような場所まで来て「じゃあそこで・・・」と入ったのがZur Post。後で気付いたのですが,こガイドブックに載っていました。食事中Teddyは足元で大人しくお座りしておりました(^^)
c0064838_1226222.jpg


その後、船付き場に向かい、そこからドナウ川下り。
c0064838_12282538.jpg
船には日本からの近畿日本ツーリストの団体観光客の方がおり,Teddyを可愛がってくださいました。ドナウ川沿いの町や遺跡等を眺めながら、Dürnsteinで下船。
c0064838_1230253.jpg
この日はVacationのメインの一つ,Dürnsteinにある女子修道院の廃墟を19世紀後半にホテルとして再建されたRomantik Hotel Richard Löwenherz(ロマンティック・ホテル・リヒャルト・レ0ヴェンヘルツ)に宿泊。チェックインすると,窓からドナウ川が見える部屋に通されました。このホテル,実は冷房がありませんでした。日中は風が入らないと暑かったけれど,日が沈むと冷房なんて不要でした。


デュルンシュタインの町もメルク同様・・・いや,それ以上に小さな町なので観光もあっという間に終わってしまいます。でも,暑過ぎて船からも見えたケンリンガー城跡まで登る元気はありませんでした。

c0064838_12312880.jpg
夕食はホイリゲAlter Klosterkellerで。このホイリゲはブドウ畑の中にある食事よりもお酒を楽しむといったレストラン。ここでは白ワイン2種類とハムの盛り合わせを味わったのですが,どうもパートナーはハムの盛り合わせとは別に注文した肉料理では物足りなかった模様。ちなみに,ここのレストランでも食事中ずっとTeddyは私の横に座っておりました。

その後、ホテル隣のレストラン・カフェでデザートを食べることにしたのでした。注文したのはパートナー:Palatschinken(パラチンケン)と私アプリコットのTopfenstrudel。でも,パートナーはどうやら好みではなかったらしく,結局最終的には私のケーキと交換したのでした。笑
飲み物はアインシュペナーとアプリコットリキュール&白ワインのカクテルでした。
c0064838_12334211.jpg
もちろん,このカフェもわんこO.K.。Teddyにもお水を持ってきてくれました♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-01 23:21 | 旅(独・墺・デンマーク)