黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

モントリオール到着!

本日4日のお昼過ぎに無事モントリオールに到着しました。
昨日はAlbanyで1泊し,そこから北上すること約3時間。二日とも全体的にとても良いお天気で心配していた積雪もなく順調なドライブでした。途中山越えの時(アパラチア山脈・アディロンダックの2箇所)で雪がちらついており,アディロンダックの標高の高いところでは路面も一部シャーベット状の部分が残っていたため時速55マイル程度まで減速することもありましたが,それもほんのわずかのことでした。
c0064838_13272649.jpg

(雪解け水&岩肌から染み出た水が凍っています。氷が青いのがわかるでしょうか・・・)

ピッツバーグを離れパリへ移動したのが3か月前。ピッツバーグは本格的な冬突入前でしたし,パリは1月(だったと思う)に一時気温が下がったものの,氷点下になるかならないか程度で,その後はほぼ15℃程度の暖冬。ピッツバーグに戻って「寒~い!やっぱりピッツバーグだ!」なんて思ったのですが,私は甘かった。。。。。


Albanyでも「ピッツより寒~」と思い,さらに国境でカナダ入国手続き(労働ビザの発行・車の輸入)で車外に出て「うわぁ~,やっぱり寒いよ!」と思い,モントリオールへ到着して・・・・

「耳が痛い。寒いってこういうことなのね。。。」

と思ったのでした。


さて我が家の2わんこですが,Teddyはどうも高速走行する車内では落ち着くことができなくなってしまったよう(以前はよく私の膝の上で寝ていた)で,車を走らせている間中パートナーの腕に前肢をかけて立ち上がり,外の景色を眺めていいました。しかも,時々手足をブルブル。
c0064838_13314886.jpg

今後はTeddyの不安を減らす対策が何か必要です。。。。

Brownieは移動中ほとんど眠っていました。しかしTeddyもBrownieもモントリオールに到着してから体調を崩しております。移動続きとホテル住まいでかなりストレスがかかったのか,急激な気温の変化に身体がついていかなかったのかはわかりませんが,明日はアパートでゆっくりさせようと思います。



ちなみにこのアパート,またもやTemporaryの滞在で,1か月の間に本格的に住むアパートを見つけなければなりません。ごめんよ,Teddy,Brownie,もうしばしの辛抱じゃ。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-03-04 22:09 | その他