黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

1歩進展

無事アパートが決まりました。早っ!


昨日の午前中にアパートのオフィスへ行き,application form(申込書)に記入したものの,こちらでは「審査」にパス(=給与額やクレジットヒストリー,過去のアパートの大家への問い合わせなどの結果「支払いに問題なし」という判断が下ること)しないと契約ができないため,この日にできるのはここまで。この段階ではまだ見せてもらったユニットを借りられるかどうかはわかりらず,返事待ち状態。


午後2:30から運転免許の書き換えのためにSAAQ (Société d'Assurance Automobile du Québec ケベック州自動車保険公社)へ予約を入れていたので1:30にアパートを出て車で向かったものの,道路工事による渋滞でネット検索では19分で到着するところ,着いたのは予約時刻15分前。恐るべし,モントリオール。

受付に行くと「パートナー1人の名前しか予約帳に記載されていない(パートナーは一人ずつ予約が必要と知らなかったため)からあなたは新たに予約をしてからきなさい」ですって。
ちょっとゴネてみたら「待合スペースに直通電話があるから今日予約入れられるか聞いてみたら?多分一杯だから無理だと思うけど。」ですって。

結果は×。もうすでに枠が埋まっていて,来週水曜日に取るのが精一杯だったそうな。

ま,仕方ないか。。。パートナーの雇用関係の書類が必要だから,今回は私の免許の手続きをして,来週はパートナー一人で再度来ようということで落ち着いたのでした。


電光掲示板に順番が来たことが表示されたので指定番号のブースへ向かうと担当者はどうやらおじちゃん。なんとこの方,「手続きは一人分だけなの?もう一人はいらないの?」と聞いてくれたのです。事情を説明するとちょっと席を立って何やら交渉している模様。ブースに戻ったら「一緒に二人分やってあげるよ。今日は金曜だし,ぼくは良い人だから(^^)」ですって。

思わず二人で「ありがとう。ほんとうに嬉しいわ。」とお礼を言ったのでした。


実はアメリカの免許証が今月20日で失効(アメリカで持っていたビザの関係で)するので,免許の書き換えを焦っていた二人。私は日本の免許がまだ有効だからいいんだけど・・・。

他にもハプニングがあったもののどうにかこうにかして仮のケベック州免許を手にいれたのでした。



そしてアパートに戻ったのが5時頃。パートナーが一番にメールチェックすると,application formを出したアパートオフィスから「前のアパートの大家さんに『情報提供に関して了承しています』という旨のレターをファックスしてください」とのこと。と,そのときPC横の電話にメッセージランプが点灯しているのに気づいた私。

「審査に通ったから,明日オフィスに来てね~」




そして本日契約書にサインしてきました。これであとは,アパート経営会社のサインが入れば契約成立です。


ということで,今月末にやっと本格的にモントリオールでの生活をスタートさせられることになりました。


あぁ,これでやっと缶詰や炊飯器が使える~

実は缶詰のマッシュルームや鮭を買ったものの,今のアパートには缶切りがなかったので使えないのです。鍋でご飯を炊こうにも,小さな片手鍋(ラーメンが作れる程度)2つに大きな両手鍋1つ。小さなフライパンが1つ。片手鍋でご飯を炊くのは小さすぎて無理。大きな鍋で炊くと,今度はおかずを作るのに不都合が・・・・ということで,ずっとご飯の代わりにパスタや蕎麦,ピタパンを食べて過ごしているのです。

それともう一つ。今のアパートのシャワーは固定式。これではTeddyとBrownieを洗えません。2匹はどんどんわんこ臭を増しています。その2匹と一緒に寝る(右にBrownie,左にTeddyが必ずやってくる)私も・・・・。爆



さぁて,アパートが決まったら次はお店の開拓だな。。。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-03-10 22:51 | Montreal生活立ち上げ