黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

パリぱり巴里

パリを発つ前日の話。



最後にパリ土産にマカロンを買おうと思い,某マカロン有名店へ向かったのでありました。
以前パートナーの両親がパリに遊びにきてくれた折,パリのお土産にとシャンゼリゼ大通にあるこの某マカロン有名店に寄ったのですが,そのときは週末ということもあり長蛇の列で,目的のモノを手に入れるまでにかなり時間がかかったので,今回はサン・ジェルマン・デ・プレ近くにあるお店のほうへ行くことにしたのです。(3年前に寄ったとき,それほど混んでいなかったので)

メトロの駅を出て通りを北上していると,ふと通り沿いにあるカーテンやソファーの生地屋らしきお店のディスプレーに目が釘付けになりました。




 「か,かわいい!
 かわいすぎる!」





かな~り気になったのですが,とりあえず目的のモノを手に入れないことにはパリを離れられません(←大げさ) 後ろ髪を引かれつつもそのディスプレイに背を向け,某マカロン有名店に向かいました。

お店では「語学学校で習いたての単語『une boîte』を使う練習ができるわん♪」なんて思いつつ,無事に注文を済ませて希望通りのモノを手に入れることができご機嫌。そんな私の後には「パリのスウィーツ特集」らしき雑誌を手にした20代と思われる日本人女性二人が「どうしよう,なんて言ったらいいのかな」なんて言いながらケーキやマカロンとにらめっこしていました。生憎「フランス語なら任せて~」と言えるような語学力はまだ持ち合わせていなかったことと,「こういう経験も旅の良い思いでよね~」なんて思う自分がいたので,そのままお店を出てきてしまいました(^^;)


さて,某マカロン有名店からの帰り道。またもやあのディスプレイが目に入ってきました。
一度は通り過ぎたものの,やはり気になって仕方ありません。「このチャンスを逃すと次は無い」と思い,10mほどのところで引き返してしまいました。笑


はじめはお店の外から写真を撮ったものの,ガラス越しの写真に今ひとつ満足できず。勇気を振り絞って(←またまた大げさ)お店に入り,カウンターにいたお姉さんに「写真撮っても良い?」と確認。(←かなりずうずうしい?)

快諾してもらえたので,店内からガラスの反射を気にすることなく写真を撮ることができました。






ここまでひっぱって,一体何が気になってたのかって?



それは・・・・・





















おさかなくん
c0064838_12334551.jpg
外から

c0064838_12343029.jpg
中から


ガラスの反射さえなければ外からの見た目のほうが好き(そりゃ当たり前だよね,外から見られるようにディスプレイしているんだもの)なのですが・・・。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-03-26 23:08 | その他