黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:未分類( 6 )

わんこデート再び

日曜日の話ですが,ぱりじぇんぬ犬ルビーちゃんのパパさんと,そのお友達のユリスちゃんのママさんにブローニュの森へ一緒にわんこ散歩に連れて行っていたきました。ブローニュの森で待ち合わせをするのは危険(広すぎて会えない可能性大)ということで,当日はルビパパさんの車でのお迎え付き♪

車に乗る前に久しぶりに会うルビーちゃん,初対面のユリスちゃんにTeddyとBrownieがご挨拶。わんこたちが少し落ち着いたところでいざ出発!


湖の周りをまずは一周。途中で少しきつめの斜面の芝生でBrownieが池へ向かってダッシュ。池の手前には遊歩道があるのですが,芝の最後と遊歩道に少し段差があるので「転ぶ!!」と焦った私。Brownieも同様に焦ったようで,急ブレーキをかけてなんとか停止。しかし,その後びっこをひいている状態で歩くのが痛そう。骨は折れてなさそう。となると膝蓋骨脱臼?とまたまた焦ったのですが,何かにつけ大げさなBrownieなので少し抱っこして歩いて様子を見ることにしたのでした。しばらく経って歩かせてみるといつも通り。やっぱりね(^^) でも,これからはBrownieの行動に気をつけねば!

コーヒーブレイク後は小川のほとりをお散歩。するとここでまたしてもハプニング。4匹の写真を撮ろうということで並んでSTAYさせようとしていると,今度はユリスちゃんが前足を痛がり始めたのです。うまく力を入れて前足をつけない状態になってしまい,ユリスちゃんはママさんに抱っこされて折り返し地点から駐車場へ向かったのでした。車に戻るころには少し元気が出てママさんの腕の中でもぞもぞし始めましたが,歩けるもののやはりちょっと痛そうなのが見ていてとても可哀そうでした。


4匹お散歩記念に撮った写真が↓・・といっても,私は肝心のカメラを忘れてしまったので,ルビパパさんの写真を拝借(写真使用を快諾してくださってありがとうございます)
c0064838_23182416.jpg


お散歩後にロンシャン競馬場横の道を車でわざわざ遠回りして見せてくださったルビパパさんにはパリでお世話になりっ放し。しかも最後にその仕上げとばかりにコーヒー代を渡し忘れた私。いつかこの借りはお返しいたします!

後日の話。
前回カメラを忘れたので,二日後に語学学校が終わった後早速2匹をつれてお散歩に行って写真を撮ってきました。

c0064838_2329385.jpg


今回はアパートからすべて徒歩。アパートからまずはロンシャン競馬場近くにあるCascadeまで行き,その後前回の湖周回コースを歩き,メトロ9番線のLa Muette駅近くにある山崎へ寄り,(ちょっと遠回りコースで)アパートへ戻る。このコース,約10km。

Cascade(小滝)は裏側へも行くことができます。←日曜日に教えてもらったばかり(^^;)
c0064838_2323025.jpg


途中で見かけた花は桜?!
c0064838_2323418.jpg


湖には小島が2つあり,そのうちのひとつにはレストランまであるそうな。島までは渡し舟が出ておりました。
c0064838_23244810.jpg



お散歩コースの2/3ほどのところ,湖近くの芝生(多分Pelouses de la Muette)で2匹を遊ばせたのですが,まだ2匹は走り回って遊ぶだけの体力がありました(^^)
c0064838_23282373.jpg
c0064838_23294059.jpg
c0064838_23295999.jpg
たいていBrownieが走って行ったTeddyを追いかけるというパターン。Teddyだけが遠くへ行くとキュ~ンと鳴くBrownieはお兄ちゃんが大好きみたいです。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-02-22 23:30

Christmas Illumination

前回ブログをupした時(25日の月曜日)に一緒にupしようと試みたものの,5度もチャレンジしたにも関わらず毎度「投稿に失敗しました」というコメントを見てがっくり。断念したのでした。




yukakochi♪にリクエストいただいていたクリスマス特集です。

まずはアパート近くの公園。TeddyとBrownieの散歩ついでに携帯のカメラでパシャっ。
c0064838_2024156.jpg
公園の木にまで飾りつけをしちゃうなんて,おちゃめ~♪


メインはここから。

クリスマスを目前に控えた先週の土曜日。「このままではせっかくパリで楽しめるChristmas Illuminationを見逃してしまう!!」ということで夕方仕事から戻ったパートナーとChristmas Illuminationを見るためだけに出かけてまいりました。

まずはメトロでMadeleineまで出て,そこから歩くこと数分。ちらっと見えた小路のものから。
c0064838_20243450.jpg


そこから更に歩くこと数分。たどり着いた先は有名百貨店街。道には私たち同様にChristmas Illuminationを見に来た人たちやら買い物客,dinnerを食べに出てきている人,ヒト,ひとで一杯。Teddyは人ごみの中でも上手く私の後ろに付いて歩けるけれど,Brownieは何せ恐がり。ちょっとした聞きなれない物音でも固まってしまいます。笑
当然人ごみの中なんてあっちでフリーズ,こっちでフリーズして他の人の迷惑になること必至。そんな訳でBrownieはずっと抱っこ状態でした(^^;)


そんなわんこたちと一緒に眺めて楽しんだのは・・・・
Printemps
c0064838_20252939.jpg


Galeries Lafayette
c0064838_2026167.jpg


神戸のルミナリエっぽい


その後電車(RER)で一駅移動し・・・・
c0064838_20272022.jpg
♪お~,しゃんぜりぜ~,お~,しゃんぜんりぜ~♪←古~!



シャンゼリゼの後はそそくさとアパートに戻り,食べたのは前日のすき焼きの残り汁に肉と白菜・うどんを放り込んだすき焼きうどん。このままいくと我が家のクリスマスディナーはどうなるんだろう???と思っていたら案の定。クリスマスにパートナーのラボからネットにつないでブログをupするのに最初に書いたとおりの事情で帰宅が夕方になってしまい,出かけるときには開いていたお店も全部閉まってました。そして食べたのは冷蔵庫の残り物~。悲
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-12-29 11:14

Unlucky day


旅の初日から不運な目に遭うこと三連続。
まずはナイアガラへ向けての移動中に1つ目の不運。
自宅を出てからわずか約3時間に起こった。5号線に入り外側の車線の車両が結構ゆっくり走る中、パートナーは中央車線を走行しかなりの台数を抜かして行く。気になったので「スピード大丈夫?」とたずねたのだが、「他の車も飛ばしているから大丈夫」とそのまま走り続けることしばらく。私が「あ、ポリだ」とパートナーに知らせた直後に多少スピードを落としたようだが、十分に落としきらずにそのままポリスカーの前を通過。数秒後にパートナーが「なんかえらいスピードでパトカーが走ってきた」とバックミラーを見てつぶやく。


はい。捕まりました。16マイルオーバー。チャンチャン



ナイアガラで両親とアメリカ側の色々なアトラクションを楽しんだ後、夕食をとるためにドイツ料理のレストランへ向かったのです。ドイツといえばソーセージ。そしてそれをつまみにビール♪と父親&私は楽しみにしながら席についたのです。
しか~し、ビールをピッチャーで注文(爆)しようとしたら、なんと「今期はライセンスがまだ取れていないからビールを販売できないのです。ノンアルコールビールなら出せますが・・・」ですって。泣
がっくり。。。。ま、料理は「これぞドイツ料理!」というメニューを堪能できたのですが、悔しすぎます。


さらにその後。
今日は沢山歩いたから夜の滝のライトアップはまぁ見なくてもいいか・・・なんてことになり、宿でベッドに入ったら・・・・花火の音が!
ネットで調べたときには「花火はレイバーデイまで」との情報だったので花火は無いものと思っていたのに~!!音がし始めてから着替えて滝まで行っていたら着く頃には花火は終わるだろうと諦め、ベッドの中で「ぐやじぃ!!」と思いながら花火の音が終わるまで過ごしたのでした。

ちなみにパートナー、私と同時に横になったにも関わらず花火には全く気付くことなく爆睡中でした。

はうっ(;_;)


ま、今日はワイナリー巡りをしたり、道端のフルーツショップに寄ったりして、モントリオールへ向かう途中の町までほぼ予定通り順調に旅が進みました。
明日もネットに接続できたら情報upしま~す。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-09-16 22:46

今週なんともメデタイことがありました。

実は我がパートナー殿,ポスドクから脱出いたしました。


 アメリカでは学位をとった研究者はまずはいわゆるポスドクとして働きます。
 ピッツバーグ大学の場合はこのポスドクに2種類あり,その1つはPostdoctoral Research Associate,もう1つはPostdoctoral Research Fellowと言います。
 この2つの違いは何かというと,前者は大学のbenefit(日本で言うところの福利厚生かな)を受けられるけれど,後者はそれがないという点。

 パートナーは前者だったので,保険も安いし,私がピッツ大附属のELI(語学学校)で勉強するにも格安(一般の1/10程度の金額)で授業を受けることができました。

 このポスドクの期間は人によって違うのですが「研究しながら実績を積んで次のポストに挑戦」しなければなりません。

 で,次のポストというのがAssistant Professor。しかし,外国人にはこのハードルが結構高いようです。優秀な人はポンっとなることもできるようですが,このポストになるにはまず自分でグラント(研究費)をとってこれるようでないといけない。しかし,このグラントのうち超有名なものはアメリカの永住権(グリーンカード)をもっていないと取れなかったりするらしいです。

 我がパートナー殿もこのハードルを越すのに大変そうです。
 なので,ボスが「Research Assistant Professorの方がグラントをとりやすいだろう」ということでポスドクから脱出させてくれたそうです。
 パートナーに聞くとこのポストはどうやらポスドクとAssistant Professorの中間的なポストらしいです。ずらっとポストを並べてみると,

Research Assistant Professor → Assistant Professor → Associate Professor → Professor

となっているそうで,このうちAssistant Professorからは独立して研究室が持てるそうな。
なので,今は独立はしていないけれど1歩前進したというところです。


 我が家にとってはとてもメデタイことなので,今日はお祝いだ~!!ということで美味しいものを食べに行くことにしました。
 美味しいものといっても色々あるのですが,普段は食べに行かないようなところ・・・・ということで,以前から興味のあったブラジル料理レストランに行ってきました。(実はこれまたBuffet。そう食べ放題なのです。爆)
c0064838_11132721.jpg


1人$26.95とちょっと高めですが,その値段の価値は十分にあると思います。アペタイザーに生牡蠣,スモークサーモン,マグロのたたき,生ハムなんぞがゴロゴロ。テーブルにある積み木のようなもの(赤と緑の2色がそれぞれ上下の面にある)で意思表示するそうです。
何の意思表示かって?

それは・・・・肉くいてぇ~

おっと,言葉がきたなくなってしまいました。失礼。

巨大な串に刺さってグリルされたお肉がなんとフルで17種類(日によって異なる)。

Beef Ribs, Short Ribs, Chicken, Flank Steak, Lamb, Picanha(Tenderloin), Picanha with garlic, Salom, Pork Loin, Pork Ribs, Prime Rib, Rib Eye Steak, Sausage, Shiskabab, Skirt Steak, Top Sirloin and Turkey or Filet with Bacon


今日はそのうちの14種類ほどだったそうですがそれでも十分です。緑を上に向けて待っていると写真中段左のようにお兄ちゃんが巨大な串とナイフを持って現れ,テーブルの上で切り分けてくれるのです。
色々なお兄ちゃんが色々な種類のお肉を持って入れ替わり立ち代り現れては切ってお皿においていきます。いい加減に止めないととんでもないことになってしまいます。そんな時に赤色を上に向けるのです。
面白いです。

私は最初3種類ほど普通に切ってもらったのですが,このままではあっという間にお腹がふくれてしまうので4種類目は「small portionでお願いすます」と頼みましたがそれでも十分な大きさ。結局パートナーだけ切り分けてもらって私は「no thank you」してパートナーに一口ずつもらって味わいました。そうそう,写真中段右の赤色の飲み物はサングリラ。赤ワインベースでフルーツが入りとっても口当たりのよいお酒です。下段右はバナナの唐揚げでございます。これがまた美味しいんだ♪


このお店の情報は以下の通りです。

Green Forest Brazilian Restaurant and Lounge
655 Rodi Road
Pittsburgh (Penn Hills) , PA 15235

Tuesday-Thursday 4 p.m. to 10 p.m.
Friday 4 p.m. to 11 p.m.
Saturday 3 p.m. to 11 p.m.
Sunday 1 p.m. to 10 p.m.

Adults $26.95 Children(4 to 12 years) $13.95


注目情報!
火曜日から木曜日の4 p.m.~6 p.m.は二人目が$18.95(一人目は$26.95)と$8のディスカウント!
ピッツバーグ在住のお肉好き+大食漢の皆様,このお店はお勧めです。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-09-02 21:24

パートナー出張

といっても,会社勤めじゃないから出張とは言わないのかも・・・。

実はパートナーは研究のかたわら就職活動もしています。今回は面接でボストンから車で約1時間ほどのところにあるとある大学へ呼ばれたわけで,明日からの面接に備えて今日1:30初の飛行機でピッツバーグを発つ予定でした。

朝・昼兼用のご飯を食べて,10時ごろにパートナーを空港へ送るためにアパートを出発。パートナーを見送って,私は気分転換にRobinsonにあるIKEAという大型の家具&生活雑貨店へ寄り,2bedroomのアパートへの引越しに備えソファーベッドを見て,ついでにちょっぴり雑貨の買い物をし,ついでに周辺もふらふらしてアパートへ戻りました。

あとは洗濯三昧掃除三昧。

あっという間に6時過ぎてました。
そうしているとパートナーから電話が。

てっきり出張先に着いたよコールかと思えば,「実は飛行機が遅れてて,まだピッツバーグ」とのこと。

へ??? まだピッツなの?

どうやら東海岸一帯はThunder Stormに見舞われていたようで,あちこち空港が閉鎖になって飛行機が離着陸できくなり,機材が調達できずにキャンセル続発だった模様。

パートナーの乗る予定だった便も夜9:30にDelayだとかって表示が出ていたらしいけれど結局キャンセルになったそうな。

こ,これは面接キャンセルの危機?!

とりあえず出来るだけのことはしなきゃということで,フィラデルフィア便にとりあえず乗って今日行ける所まで行くっていう話だったんだけれど,どうやらそれまでキャンセルになったらしい。。。


最終的にはどうなったかって?

結局Standby状態だったピッツバーグ発ボストン行きの最終便になんとか乗ることができたらしい。
で,ボストン着が10時過ぎ。それから更にバスに1時間揺られて現地へと・・・・。

・・・・と日記を書いていたらパートナーから「着いたよコール」が入りました。
結局現地到着は夜中の1:30。
でも,面接先の大学が予約してくれていたホテルがどうやら高級ホテルだったらしく,電話の声がちょっと弾んでました(^^)

お疲れ様~!
明日頑張ってね~♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-06-07 00:52

とうとう

Thunder Stormの時期到来か!

気温がうなぎのぼり。午前中は扇風機で我慢していたんだけれど,気温が高い上にほとんど無風状態らしく窓から風が全然入らない。おまけにかなり蒸してる。

お昼過ぎるとその蒸暑さ加減が半端じゃなくなってきたのでとうとうクーラーのスイッチを入れてしまった。。。

まだ5月なのに・・・・


ちょっと部屋が冷えるとスイッチを切って,温もってくるとスイッチを入れる。もちろん,クーラーをつけるときは扇風機も併用。節約節約。

さすがに料理中はコンロを使うから部屋の気温が上昇する。クーラー入れてなかったらキッチンなんてサウナ状態になるからスイッチオン。

パートナーが帰宅してエアコンがオンになっているのに一瞬驚き,スイッチを切る。

まぁしばらくは部屋が冷えてるからいいや・・・・と思って何も言わずに放っておく。

しかし,やはり蒸暑くなってきたのだろう,扇風機のスイッチを入れたようだ

夜突然窓からぴゅぅぴゅぅ風が入り始めた。・・・・むむむ,これは!!

そのうち稲光が。やった!雷だ!!!
なぜ喜ぶかって?


だって,私は稲光を見るのが大好きなのだ
(私って変?)

とういのは2番目の理由で,本当は雨の後気温が下がるのを期待してるから。

どうか私が寝る頃にはちょっとでも涼しくなっていますように
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-05-14 15:17