黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:犬( 36 )

久しぶりの手作り

友達の送別会ということで昨日久しぶりに昼間に出かけてきた。
出会いがあれば必ず別れもあるのよね~。当たり前なのだけれど,年々変化への対応が鈍くなってきている(これが年をとるということかしらん)ことがあるからか,送別会に出てると必ずその後自分と向き合う時間をもつようになっている。自分と向き合うなんていっても,単に考える時間が必要になり始めただけのこと。   なんてぐだぐだ書いていても,読む人には面白くないだろうから気分を変えて・・・・


ふと今朝「わんこグッズを作ろう」という気になって,材料を調達しにRobinsonにある手芸洋品店JOANNへ向けて車を走らせました。
目当ては,Brownie用のハーネスの材料,TeddyとBrownieの洋服生地(Tシャツ用ストレッチ生地),Brownieのリュックのカバー用生地。

Brownieはあと2週間ほどすれば予防接種が一通り済むので,お散歩可能になる。ということで,ペット用品店でBrownie用のハーネスを探したのだけれど,可愛いものは皆無。あったのは黒い何の飾り気もない実用一本やりのもののみ。1種類可愛いものがあったけれど,Brownieに使うには大きすぎて多分すっぽ抜けてしまうと思われる。。。残念。
残るは通販だけど,価格が少々高いのが難点。おまけにパートナーは「ネット通販でクレジットカード情報を入力する→カード情報が悪用される」という構図が頭にあるらしく,ネット通販反対派。

こうなったら作るしかないでしょっ!

ということで,作ることにしたのです。で,どうせミシン使うなら,ついでにT「eddyとBrownieの洋服も良い生地があったら作っちゃおっ♪」と,生地を物色。今回は運良くTシャツにちょうど良さそうな綿ニットの生地が手に入りました。しかもほとんどセール品。イヒッ


JOANNで物色すること2時間。帰宅後は昼食も食べずにハーネス&リーシュ作成に取り掛かり,3時間後・・・・・
c0064838_1033686.jpg
Brownieのハーネス&リーシュ,それとお揃いでTeddy用のリーシュが完成したのでした♪

Brownieのお散歩デビューの日が今から待ち遠しいわん


--------------------------------
補足
Brownieサイズでも首輪なら可愛いものがあるんです。でも以前わんこ学校でトレーナーさんに「トイプードルのような小型犬は,heelができるようになるまでカラーよりハーネスを使った方が良い」と勧められたからです。(頸を痛めやすいようです)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-09-01 09:50 |

予防接種

Brownieが生後90日を過ぎたということで,予防接種を打ってもらうために動物病院へ行ってまいりました。

実は先月の旅行前,TeddyのHealth Certificateを作ってもらった時点から動物病院を変えました。ま,今までは引越し前に通っていた動物病院まで行っていただけのことで,担当の獣医さんが研修を受けるために引っ越してしまったので(別に問題があったから変えたというのではありません),どうせ担当医が変わるならついでに近い動物病院に変えればいいじゃないかと・・・。

この動物病院はパートナーが探し出したところで,評判などは全くわからなかったのですが,正解でした。

多分60歳くらいかもう少し上だと思うのですが,とても丁寧に診察してくれるのです。
今回初診のBrownie,ワクチン接種だけなのですが骨格から肉の付き具合,足の関節,目,耳,口,一通り何も言わなくてもチェックします。そして便検査も。飼い主が注意して世話をしなければならないこと,エサに関することなどその場でアドバイスをくれます。

前回Teddyの証明書を発行してもらったときも,EUの書式は初めてだと言っていたけれど添付書類なども完璧で,Paper Workに関してのみですが「むむむ,かなりできるな,おぬし!」と思っておりました。そして今日のこの診察。
もうこの時点で夫婦してこの先生にかな~り信頼を寄せていました(^^)

日本帰国時の検疫準備のためにマイクロチップ入れる必要があると伝えると,今日のBrownieのコンディションでそれが可能かどうか判断するためにさらに念入りにチェック。


そして最終的にBrownieはこの日パルボやジステンバーなどの5種+レプトスピラ症のワクチン1本,狂犬病のワクチン1本,マイクロチップ挿入のための注射(これは針が太いのだ!)を打たれたのでした。何かと大げさなBrownie,注射を打たれる度に悲壮な声をあげていました(^^;)


そしてTeddy。Teddyは3年有効の狂犬病ワクチンを昨年打ってあるので今年は5種+レプトスピラのワクチンのみ。Teddyの場合は「あれっ?今何した??」というかのように接種直後に獣医さんの方を振り返って見るだけ。Puppyの頃からずっとこの調子です。


さてわんこ飼いには気になる今日の費用。

診察料(2匹分)     $48.00
便検査料(2匹分)    $26.00
マイクロチップ挿入    $27.00
予防接種(Brownie)  $23.00
予防接種(Teddy)   $13.00
フロントライン1本     $14.75
Intercepter(12錠)   $45.50    
(フィラリア予防の薬と寄生虫駆除薬の合わさったもの)

        計     $197.25 チ~ン


この動物病院,クレジットカードでの支払いもツケ(2週間以内)も可能。ありがたいです。。。
犬を飼うのはお金がかかるのね~。そしてをれを払ってくれるのはパートナー。 Thank you! 
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-18 11:16 |

わんこたち

今日でBrownieがやって来てから3週間経ちました。そしてBrownieは今生後3か月。
最初はTeddyが嫉妬して仲良くしないかも・・・なんて心配をしていましたが,それも杞憂だったようです。今では2匹はplaymates。毎日が「くうねるあそぶ」(昔日本のCMにこのキャッチフレーズがあったの覚えていますか?)の世界です。
c0064838_8411793.jpg

朝起きてエサを食べて,Teddyの誘いにBrownieが乗るか,その逆でplaytimeが始まり,部屋中を2匹がジャレながら走り回り,それに疲れるとお昼寝タイム。

今日も私たちが昼食を食べているときにplaytime突入。それを眺めるパートナーの顔は笑顔でした(^^)


食後2人と2匹そろってソファでくつろいでいたのですが,うたた寝を始めたパートナー。その横では2匹も揃ってお昼寝を始めました。Teddyは私の太股にあごをのせたままお昼寝。まだまだ甘えん坊です。
c0064838_8415033.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-13 20:27 |

発表

茶わんこの名前を昨日ブログにupしようと思っていたのに,午後にやってきたThunder Stormのせいでかなり広範囲な停電が起こり,結局PC使えず。。。

この停電,どうやら今住むアパートの敷地内でトラブルが発生していた模様で,夜8時ごろから3台の高所作業車がきていました。しか~し,空には再び怪しい雲が・・・・。本日2度目のThunder Stormです。

結局この雷雲が遠ざかったところで作業開始となった模様で,復旧したのは夜中かなり遅い時刻でした。ま,風が涼しかったから冷房なしで十分過ごせたのだけれど,昨日は大量に食料品を買ってきていたので,「復旧に時間がかかったら冷蔵庫・冷凍庫用に氷を買ってこなくちゃ・・・」と心配していたのですが,今回は早くて良かった~(^^)


さて,本題に戻ります。

我が家にやってきてTeddyの妹・茶わんこの名前ですが正解は


Brownie(ブラウニー)

c0064838_4333849.jpg


でした。
お菓子の名前でフランというのが候補に出たのは以前書きましたが,ブラウニーは考えていませんでした。でも,ブリーダーさんのところに行った際,「名前はもう決めたの?」と聞かれ,「候補はいくつか考えているけれど,まだ決めていない」とこたえたのですが,どうやらブリーダーさんは茶わんこのことをブラウニーと呼んでいたらしく,すでに茶わんこがその名前にちょっと反応していたのです。
ピッツバーグへ向う車の中でパートナー話し合った結果,ブラウニーでいいんじゃないかということになり,この名前に決定した次第です。

ただ,ブリーダーさんから聞いたのはあくまでもブラウニーという「発音」であって,綴りを聞かなかったので,その後「Browny」なのか「Brownie」なのかちょっと悩みましたが(^^;)
c0064838_4361268.jpg



ちなみに,つい先日アパートの隣棟に住む女性がBrownieと同じ週数のヨークシャテリアを散歩させていたのですが,このわんこの名前は「Buttercup」 とても可愛い女の子でした♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-07-31 16:15 |

でびゅー

「わたしがほんもののちゃわんこです~」

c0064838_13103499.jpg


我が家の新入り娘でございます~。

本日ブリーダーさんのところへ受け取りに行って参りました。
現在生後10週。体重1lb10oz(約740g)とかなり小さめ。何せ超未熟児で生まれたわんこですから。。。
前回はブラックの女の子かブラウンの女の子のどちらかが我が家にやってくると書いたのですが,やってきたのはブラウンの女の子でした。ま,パートナーは「ブラウンの方が良いんじゃない?だってその方が簡単に見分けがつくもん。」と言っていましたので,パートナーには良かったのでしょう(^^)
実はこのブラックの女の子,私たちが訪問した3日後に急死したとのこと。原因は低血糖。
ブリーダーさんは日中お仕事ででかけていたそうなのですが,Holidayの週末で道が混んでいたためにいつもより帰宅が遅くなってしまった日に調子が悪くなってしまい,救急の動物病院へ連れて行く途中に息を引き取ってしまったそうです。ブリーダーさん自身ここまで育った子犬が急死したのは初めての経験で,とてもショックを受けていました。今回は女の子をキープすることを断念し,1匹残ったブラウンの女の子を我が家へ譲ってくれたのでした。
そんな訳で,同様に超未熟児で生まれたのでまだまだエサと水をきちんと摂っているかマメにチェックしないといけない状態です。ですので,しばらく私も外出を控えねばなりませぬ。。。
でも,可愛いちゃわんこの為ならえ~んやこ~ら♪

c0064838_13111338.jpg
Teddyはというと,初めこそ「何なんだ,このわんこは!?」といわんばかりの行動だったのですが,半日一緒に過ごした今ではすっかりお兄ちゃんのような行動をとり始めています。
例えば,私たちの姿&Teddyが見えなくなると本物茶わんこが「きゅ~ん,きゅ~ん」と鳴くのですが,その声を聞くと必ずTeddyは妹の様子を見に行くのです(^^)

c0064838_11474854.jpg

この調子で少しずつ仲良しになってくれると良いのですが。。。



えっ?本物茶わんこの名前は何かって?

実は今日ブリーダーさんのところへ行くまで・・・・・いや,帰りがけまで決まっていませんでした。旅行先のコペンハーゲンにて「Krone(※クローネ)って響き可愛いよね?妹の名前,Kroneにする?」なんて話をしており,有力候補の一つでした。それ以外には近い響きでということでClaudia(クラウディア),Clara(クララ),あとはTeddyの本名:Theodoreの元となったTheodore Rooseveltの姉だか妹だかの名前Corinne(コリン)などなど。
音としてはクローネがかなり気に入っておりました。

さて,ここで問題です。
我が家の新入り娘,本物茶わんこはいったい何という名前になったでしょう。


見事当てられた方(複数の場合は最初の方)にはささやかなプレゼントをご用意しております。。。。。なんちゃって(^^)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-07-23 22:08 |
お知らせその1で年内引越しがほぼ確実になったということを書いたのですが,実はそれに伴って密かに動いていたことがあります。以前このブログに書いた「ドライブ」が実はこの密かな動きに関係していたのでした。



で,肝心の動きというのは何かって?










それは・・・・・・Teddyの妹を飼うことです。


私は以前から「いずれはTeddyの妹(もちろん,Teddyと同じトイプードル)を飼いたい」とパートナーに話をしていました。またパートナーも,それを受け入れてくれていました。ただ,Teddyの妹はトイプードルの女の子ならどれでもいいというわけでなく,「Teddyと血縁関係のある妹が欲しい」というのが私の強い希望だったのです。

ただの飼い主ばかの話なのですが,Teddyはとても気質が良いのです。そんなTeddyと同じ両親の妹が欲しい。。。。。これが私の希望でした。


でも,春までは妹を飼うことについてはぜーんぜん急いでいなかったんです。
5年後あたりでも全く問題なし。。。。と思っていました。
しかし,話が変わってきたのが春。



パートナーの巡業の旅はこlれまでに何度もありましたが,この春までは全滅状態でした。ところが,今年に入ってからは少し違ったようです。日本の某私立医科大学から講師(パーマネントポジション)として採用していただける話があったので,他のインタビューが全滅であった場合は日本に帰国することがほぼ確実になったのです。


そんな話が出ていたので,「日本に帰国することになるなら,その前に妹を買わないと!」ということで慌てて動き始めたのが「ドライブ」だったのです。
日本帰国に際し,検疫準備に要する期間が約7か月。早く動かないと間に合いません。
日本以外に引っ越すにしても,引っ越してしまうとTeddyを買ったブリーダーさんの家が遠くなりすぎてしまいます。

ここは何としてでも早くTeddyの妹を手に入れねば!!!

という状況。4月末にブリーダーさん(マーサおばちゃん)にコンタクトを取った時点で「Teddyの母親はすでに繁殖から引退」ということが判明。マーサおばちゃん宅にお邪魔した際に居たPuppiesはTeddyと両親ともに違うとのこと。最後の望みと思いTeddyの血縁のpuppyが生まれる予定はないか尋ねたら,なんと「母の日」にその予定があるというお返事♪♪ただし,女の子が生まれるかは当日まで不明。

そして迎えた母の日。マーサおばちゃんにメールすると,「男の子が1匹,女の子が2匹生まれたよ」という嬉しい知らせ。ただ,その後「女の子は二匹とも標準の半分くらいしか体重がない未熟児で,生き残れるかどうか怪しい」と文が続いていたのでした。


そんな超未熟児の二匹もマーサおばちゃんの手厚い看護のおかげですくすくと成長し,今日ついに可愛いPuppiesとのご対面の日を迎えたのでした。

c0064838_11372152.jpg



ちなみに,Puppiesと一緒に居るのがマミーのLauren。このわんこはTeddyのマミーの孫娘だそうな(^^)

そして次の写真がTeddyのダディ(&Puppiesのダディ)。
c0064838_11391416.jpg



しばらく親子で遊んでました。
c0064838_1141882.jpg



ブリーダーのマーサおばちゃんと3匹のPuppies。
c0064838_11424276.jpg



我が家に来月やってくるのは↓の二匹のうちのどちらかです。
c0064838_11433918.jpg




結局引っ越し先はカナダかNJなので検疫の心配はしなくてよくなりましたが,引越し前に確実に妹を手に入れるためには春から動いておいて正解でした。

(改訂版にて追加)
Teddyの小さい頃ってどうだったかなぁ~と思って写真を見ていたら,「あ,これもupしておくといいかな」と気付き,編集しました。
c0064838_111683.jpg

左の写真を見てわかるように,実はTeddyもブラウン(♀)とブラック(Teddy)の組合せでママから生まれてきたのでした。ちょうど2か月くらいの時だっと思います。2匹とも横を向いているからお顔がよく見えませんね(^^;)
右の写真は我が家にやってきた頃だから,3か月ちょうどくらいのTeddyです。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-06-25 23:07 |

Teddy,夏バージョン

Teddyをサマーカットにした時に写真を撮っておいたのに,すっかりupするのを忘れていました。

c0064838_12474151.jpg

左下:カットを終えた直後に「やっとリラックスできるよ~」とでも言うかのようにだらーとしているTeddyです。
右下:アロハシャツを着せカメラを向けると,なんとなくポーズらしきものをとっていました(^^)


ここからはおまけ。

c0064838_12433156.jpg

さきほどのポーズ写真で「Teddyよ,君もりりしくなったね」なんて思っていたのですが,その直後には・・・・・いつものおもちゃでおしゃぶりしていました。爆


最後にもういっちょ!

c0064838_12461341.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-06-16 21:24 |

本日のTeddy

パートナーが戻ってからも相変わらずTeddyは甘えん坊・・・というより,超マザコン犬かも。汗
c0064838_10333450.jpg


我が家のソファーは3人掛けなんだけれど,パートナーが左端に座り,私が中央・右の2人分のスペースを使って足を投げ出して半分寝そべった状態で座っていると,私の太股の上に乗ってきて寛ぐ始末(写真左)。
そんなTeddy, 最近顔が丸いです。今日写真を撮ってみたら頭がまん丸に写っていました(^^)


更に甘えん坊モードの写真をば。。。
c0064838_10412950.jpg
バルコニー側の窓を背もたれにして座った状態でTeddyを抱っこする(写真左)とそのうちあごを私の左腕に乗せて完全脱力状態(写真右)に。
この体制ってわんこにとって苦しくないのでしょうか???


本日最後に,私が大好きなうさぎ茶わんこ♪
c0064838_1041568.jpg

Teddyが思いっきり走ると,耳が上に立ち上がってうさぎ耳になるのですが,これがまた可愛らしいのだ。←完全飼い主ばかモード
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-04-29 23:32 |

ぶひぶひ

最近密かにある事が進行中でございます。ぶひっ

ブログで公表できるのはいつになるかはわかりませぬが,明後日もこの用件でちょっぴり遠くへ日帰りドライブしてくる予定です。パートナーはとある国を訪問中につき,今回は私とTeddyだけのドライブでございます。ぶひっ




って,これだけで日記が終わらせるわけにはいかないので,Teddyくんに登場してもらうことにします。笑

c0064838_9541515.jpg


Teddyくんは4月7日で2歳になりました。現在のカットは頭&胴体は夏仕様,足は冬仕様。そのため少々バランスが悪いです。また明日には足ももう少し夏仕様にカットしようと思っております。

そんなTeddydですが・・・・・未だに・・・・・・











c0064838_9565914.jpg


おしゃぶりが止められません。はうっ
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-04-22 09:57 |

South Park

日曜日に続き月曜日も良い天気。
こんなに天気が良いのに家でじっとしているのはもったいない!!


と思い,Teddyと一緒にDog Park(Dog Runのことで,犬をオフリーシュにできるようにフェンスでぐるっと囲まれたところ)に行くことにしました。

いつもはFrick Parkへ行くのですが,今日はどこか新しいところへ行ってみたくなり,アパートから南東にあるSouth Parkへ行ってみることにしました。
ちょうどお昼時だったので,おにぎりを作り飲み物を持って気分はまさにピクニック。

地図を頭にたたきこんで初めての道をドライブして無事到着。
Dog Parkを見ると・・・・・・居るわ居るわ。わんこだらけ。
多分私が居たのは1時間ほどだけれど,入れ替わり立ち替わりで常時10頭はいたはず。
c0064838_1362922.jpg
やはりアメリカ,大型犬を飼っている人が多いです。遊びに来ている犬のほとんどが大型犬で,あとは中型犬。Teddyのような小型犬はこのときは居ませんでした。残念。。。
ここはサイズごとの仕切りはないため,大型犬も小型犬も一緒にすごさないといけません。
時に大型犬はアグレッシブではなくても小型犬にとって危険な存在になりうる(大型犬が勢いをつけて走ってくると,Teddyとぶつかるor踏みつけられるだけでTeddyが怪我をする可能性がある)ので,常にTeddyの周囲に注意していなくてはなりません。
Teddyも積極的に寄ってくる大型犬は苦手。恐くて恐くてすぐに「抱っこして~」とお願いしにきます。
でも,犬社会,ここで人間が抱っこするのも良くないので,Teddyには逃げ場所だけ作って様子を見て,あまりにも大型犬がまとわりつくときのみ大型犬の関心を私に逸らすようにしています。


結局遊び相手になるようなわんこが居なかったのですが,ちょっとだけTeddyは大型犬グループに近寄ってみたり,大型犬の追いかけっこの後ろを「わんわん♪」と追いかけて飼い主さんの笑いをとってみたりしていました。

そのまま帰るのももったいないので,オフリーシュついでに沢山のわんこの中でsit & stay→come→front→finishの練習をやってみました。
やはり大型犬が近づいたらどうしよう・・・と思っているのか,私が10mほど離れると不安でstayができなくなって目を離した隙にそろそろと近づいてこようとしたり。笑
まだまだ他のわんこに慣れる訓練が必要なようです。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-04-10 22:49 |