黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:犬( 36 )

癒し犬Teddy

最近コミュニティーカレッジの講座に3つ通っているのだけれど,その中の一つがわんこの躾教室(基本コース)。こっちではDog Obedienceっていうのだけれど,毎週土曜日の午後に1時間半ほどトレーナーさんにわんこの躾け方を習っている。今日はその7回目の日。

実は先週の土曜日のクラス(6回目)終了時にトレーナーさんから「来週の土曜日(今日)午前中にTherapy Dogのテストがあるんだけれど,Teddyはレベル的には達してるから受けてみたらどうか」というお話をいただいていた。私たちは「いや,まだまだそんなレベルじゃないだろう・・・」と話半分だったんだけれど,それからずっとどうするか迷っていてとうとう今日になってしまった。

昨日の夜一応試験会場だけは確認していたのだけれど,今朝になっても「どうする?」とお互い聞いている始末。最終決断はパートナーに任せて結局「ダメ元で行ってみよう」ということになった。その時点で朝8時。

朝9時スタートという話だったので,急いで仕度して出発。
今回の試験会場はWest More County Community Collegeといって,ピッツバーグから高速で30分ほどのところで,ここまで順調にたどり着いた。

テストは2種類
・AKC(アメリカのわんこクラブ・・・いやアメリカン・ケンネル・クラブ)のCanine Good Citizen Programのテスト(躾されてるおりこうさんなわんこかどうかを試すテスト)
・Therapy Dogs InternationalのTherapy Dogテスト(セラピー犬に相応しい躾ができているかどうかのテスト)

テストはどちらも似ているけれど,セラピー犬のテストはCGCのテスト+車椅子や杖・歩行補助器具に対して恐怖心を抱かないことが試される。

見ていると結構不合格する犬が多くて,Teddyもこりゃダメだわ・・・と最初からMiyaは諦めモード。(写真の一番右下がMiyaとTeddy)
c0064838_54452.jpg


いよいよ順番が・・・。
まずは試験官がTeddyをなでなで。そしてブラシでグルーミング。 これは問題なし。

次は他のわんこ連れの飼い主同士でご挨拶。試験官はその間のわんこの行動を観察。
いつもなら,Teddyはここではしゃぐのだけれど,今日はすでに長い待ち時間(1時間以上)の間にはしゃぎまくった後でお疲れモードのため,はしゃぐ元気なし。故に,Sitのコマンドを聞いておりこうさんに待っている。   これまた問題なし。

次は沢山のわんこがいる中を歩き右に曲がったりUターンしたり。 これまた他のわんこに必要以上に興味を示すことなく(だって示した後のテストなんだもん)クリアー。

わんこの間歩行をクリアーすれば,今度は病院を想定した環境の中を歩く試験。車椅子に乗った人,杖をつく人などの間を歩き回って,恐がらないかを試される。ちょっと腰が引け気味だったけれど,無駄吠えもなく,逃げることもなく,クリアー。
そして,次は患者との触れ合いがうまくできるか試される。Teddyは小さいのでMiyaが抱っこしてみんなにご挨拶。ま,これはTeddyが一番得意・・・というか好きなシチュエーションだから問題なし。

でもって,Sit,down,stayのコマンドテスト。
これまたTeddyくんお得意のコマンドなので問題なし。
どうやら他のわんこ,Stay(待て)ができなくて不合格になるのが多かった・・・・。

お次はすぐ近くを人が走り抜けたり,近くで大きな音をたてたりしたときの反応を試される。
これがTeddy苦手なのよ~。
いつも近くを通る人に対して「構って,構って~♪」と近寄って行こうとするし,大きな音がするとびっくりして尻尾まいて逃げるし・・・。
ところが今日は無反応。多分くたびれていたのね・・・・。

そして落ちている食べ物に対する反応テスト。
これまた近寄ろうとしたけれど,なんとなくクリアーしてた(^^;)

最後のテストは3分間飼い主と離した状況でのわんこの様子を観察するもの。
いつもならTeddyはすぐに「きゅ~ん,きゃおぉ~ぅん」となくところだけれど,なぜか今日はおりこうさんにしていたらしい(私は見えないところに追いやられたけれど,パートナーが見ていた)。
多分,リーシュを預けた女性が良かったんだろう・・・。

ってな具合で,あれよあれよという間にテストが全部終わっちゃった。。。

これって,受かったってこと???


ということで,Therapy Dog Testに受かっちゃいました(^^)
んー,驚きです。

でも,Miyaまま・Yukiぱぱともに大喜びです。
今日のご褒美は・・・・ぶたの耳。

らいふちゃんままに頂いたわんこのおやつ「ぶたの耳」,今ではTeddyの大好物。
さっそくYukiぱぱから一かけらもらって,一生懸命ガシガシ噛んでいました。

さて,これからTeddyはいやし犬としてどういう活動をすることになるのでしょう?
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-05-07 16:41 |

いたずら犬茶わんこ

茶わんこはまだまだお子ちゃま犬なのでいたずら大好き。ちょっと目を離すと何か悪さを始めています。
例えば,

夕食を食べている最中
  ・・・・・パートナーのリュックから出ているベルトをカジカジ

留守番中
  ・・・・・サークルの中に敷いていあるトイレ用新聞をビリビリ

PCに向っている最中①
  ・・・・机の上にあるペンや消しゴムを咥えていってカジカジ

PCに向っている最中②
  ・・・・靴の紐をカジカジ

そして,最大のいたずらチャンスタイムは夕食の準備中
茶わんこは「私がキッチンに立ち,切ったり焼いたり煮たりとお料理に取り掛かっているとき=私の目がどとかない=いたずらチャンス!」ということをよ~く知っているのです。

茶わんこを飼いはじめた頃はこの時間帯にバスルームのゴミ箱を漁ってティッシュを咥えてきてビリビリニ破って散らかしまくっていたのですが,最近はバスルームのドアを閉めたままにしている+ドアを開けたときも入ろうとしたら「No!」と強く言って入らないように躾けたので今は問題なし。

注:アメリカは普段バスルーム(バス+トイレ)のドアは開けたままにしておきます。というのもこちらの家庭内のバスルームのドアにはカギがついていないので,ドアが閉まっている=使用中を意味するのです

バスルームでいたずらができなくなってから茶わんこが次に目をつけたのが玄関マット。我が家の玄関マットは角が1箇所ほつれているのですが,どうやらそのほつれた所から出ている糸が格好の遊び道具になってしまったようで,糸を引っ張ってほつれ具合をひどくさせたり,マットをひっくり返したり色々やらかしてくれます。

今日も最初はこのマットで遊ぼうとしていたのですが,気付いた私が「Teddy! Bad Boy!!」と叱ったため中断。

その後しばらくはキッチンへの入り口のゲートのところに大人しく伏せをしていたのですが,いつの間にか次のいたずらに励んでいたようで,私が料理し終えて振り向くと・・・・・



c0064838_10164077.jpg


こんなことになっていました。どうやらティッシュboxからのぞいていたティッシュを引っ張り出してビリビリ破いて遊んでいた模様。茶わんこ自身私に叱られることがわかりつつもやっていることなので,私が「Teddy!」と呼んだ瞬間,「やばい!!」とでも言うかのようにビクッとして,その後はいつものパターン。叱られることがすでにわかっており,

短い尻尾を下げる

猫背になる

お座りをする

視線を合わせようとしない

頭を下げる

私が「Stay here!」という

しぶしぶ猫背姿勢でやってくる

私が「Bad boy!」という

寝転がってお腹を見せて「ごめんなさい」表明

上の写真は一通り叱られた後,私のご機嫌をとろうとしている茶わんこです。
まったく・・・・・
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-03-21 21:38 |

おでかけ茶わんこ

茶わんこは私たち夫婦が出かけるときには大抵一緒におでかけします。

例えば,モールやチャイニーズバッフェのレストランにも一緒に行きます。でも,ほとんどの場合は私たちと一緒に茶わこが居ることに誰も気付きません。
さて,茶わんこはどうやって私たちと一緒にいるのか・・・。

c0064838_1035174.jpg
その答えは→
これはペット用のキャリーバッグで,リュックタイプのものです。ちゃんと上部がメッシュになっているのでわんこも息苦しくなりません。
そして,茶わんこがこの中に入るとこんな感じになります。
c0064838_10372797.jpg





今回はわかりやすいように前面の窓を開けていますが,普段は閉めています。何せ茶わんこは黒プー(黒色のプードル)なので保護色じゃないけれどメッシュの黒ど同色で少々動いてもわからないのです。たまーにモールで近付いて声をかけてきた店員さんが気付くことがありますが,大抵の場合茶わんこの大人しさに驚くと同時に茶わんこから発せられる「ぼく可愛い?」ビームにやられてしまいます。

レストランに入るときはリュックの上からジャケットなどをかぶせます。茶わんこはこのリュックに入って私が持っている限りほとんど声を出すことはありません。だから大抵の場所には私たちと一緒にお出かけできるわけです。

そうそう,小型犬を飼っている飼い主さんは茶わんこを入れているこのリュックにすごく興味を示します。Pet Supplies Plusに売っていたのですがあまり知られていないタイプみたいですね。ちなみに,このリュックはキャスター付きです。でも,茶わんこはいつからか忘れたけれどキャスターで転がしていくととんでもない鳴き声を上げるようになったので使えません。。。
とりあえず,今日はネタがないので茶わんこバッグの紹介でした。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-03-20 10:33 |

またまた

今日もまたまた茶わんこの話題を・・・。

私が茶わんこにメロメロな訳


c0064838_9181511.jpg


これは「おねだりモード」の茶わんこの表情です。これ以外にも「遊んでモード」「ごめんなさいモード」 など毎日色々な表情を見せてくれるのだけれど,このおねだりモードだけは可愛すぎてたまりません。

大抵の場合は私がPCに向っていて茶わんこに構っていない時,「膝の上に載せて~」と訴えてこの表情を見せます。あとは,茶わんこは1人ぼっちが大っ嫌いなので私が「ばいば~い」と手を振ると慌てて駆け寄って左の写真のように立ち上がって「ぼくも連れて行って~」という具合におねだりしてきます。さらに「ぼくおりこうさんだから,お・ね・が・い」とでも言うかのように右の写真のようにお座りをして上目遣いで見上げてきます。それでも無視して歩き出そうものなら,次は茶わんこアタックが始まります。後ろから私を追いかけてきながら,時々アターックってな調子でジャンプしてきてパンチとキックが入ります。
そんな茶わんこ,今は私の膝の上でお休み中♪

んー,茶わんこが小型犬で良かった(^^;)



おまけ・・・・
c0064838_9373345.jpg今アメリカではイースター用のお菓子があちこちに溢れかえっています。セール品でもないから私は見向きもしないんだけれど,そんな中パートナーが昨日・今日と続けてイースター用のマシュマロのお菓子ピープスを持って帰ってきました。昨日は「仕事の関係で行った朝食バッフェにおいてあった」と言って青色のうさぎを,今日は「オフィスにおいてあった」と言ってピンク色のひよこ(太ったへびみたい・・・)を。

なんか,毒々しすぎて全然可愛くないんですが・・・。こういう商品がアメリカ人の感覚なのでしょうか?
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-03-15 20:17 |

茶わんこ的出来事

このところ寒い日&雪の日が続いていたのだけれど,今日は天気も良く日中少し気温があがったので,

茶わんこのシャンプー日和


茶わんこは週1回くらいのペースでシャワーを浴びる。多い方なのかな・・・・。人によっては「犬は皮膚の代謝の関係で1か月に1度くらいの入浴がふさわしい」と言ってそれを実行しているみたい。しかし,1週間過ぎた頃から茶わんこは静電気犬に化けはじめ,どうやら部屋のホコリを集めてしまうのかポリポリと後ろ足でかゆい所を掻くようになる。だから我が家の場合は1週間サイクルがちょうど良いみたい。

前回は1週間前の木曜日だったからそろそろシャンプー時・・・ということで,今日は午後から茶わんこをバスルームへご招待。

昔飼っていた柴犬は泳ぐのは平気だけれどシャンプーが大っ嫌いで,いつも私が格闘してたっけ・・・。でも,茶わんこは平気。私が腕まくり足まくり状態でバスタブに入ってシャワーの温度調節をしていると一緒に入りたいようで,バスタブのフチに足をかけて中に顔を突っ込んでくる。

中に入れてやっても為されるがまま。あまりにもじーーーーーーっとしているものだから,向きを変えるために動かしてやらないといけないくらい。ま,楽と言っちゃぁ楽なんだけど。

シャンプー,リンスをしてやって,しっかり洗い流し,シャワーを止めた途端・・・・・・ブルブルブル。犬だから仕方ないよね・・・。
で,一応水気をちょっとでも切るために毛を上から徐々に絞っていって,最後に足をむにゅっと握って脱水終了。
実はここからが要注意なのだ。いつもバスタオルで包んで,さらに水分を拭きとって,ドライヤーをかけるのだけれど,この最中に隙を見せると脱走するのだ。

いつもシャワー後は興奮状態で,脱走するやいなや後ろ足で絨毯を何度か蹴りあげて部屋中を走り回り始める。で,捕まえた頃には体がすっかり冷えてしまって寒さのあまりブルブルブルブル,ガタガタガタガタ

でも,今日は割りと大人しくドライヤーをかけさせてくれた。
体が乾いたらお次は爪のお手入れ

爪はシャワー後少し柔らかくなっているときにお手入れするようにしている。
でも,実は茶わんこは爪きりが大っ嫌い。いつも赤ちゃんを抱っこするのと同じように抱っこして切っていくのだけれど,足の爪を切っているときは手を使って足を掴む私の手を外そうともがく。手の爪を切っているときは両足を使って私の手を蹴って押し退けようとする。しかし,私は負けない

爪を切るとお次はヤスリがけ。切れなかった爪はヤスリで削る。切った爪も抱っこした時など切り口が当たると痛いのでヤスリで丸みをつける。
ヤスリがけの最中は割りと大人しくしているので,爪きりであまりにももがく時はほとんどの爪をヤスリで手入れする。
茶わんこの爪は黒くてどこまで血管がきているのか見えないから,深爪防止のためにもヤスリを使うのは良い方法だと思う。

最後はお耳のお手入れ
実は茶わんこは耳の中を触られるのがもっともっと大っ嫌い。というのも,我が家にやってきた頃の茶わんこの耳は中まで毛がボーボーだった。でも,耳の垂れている犬はちゃんとお手入れしてやらないと外耳炎になりやすい。ということで,私は茶わんこの耳の中の毛を抜きまくった。そして抜ききれなかった部分はトリミングに連れて行ったときに頼んでやってもらった。
どうやらそれがトラウマになってしまったようだ。

耳を触られる→耳の毛を抜かれる→痛い



耳を触られる→痛い


このお手入れ,耳掃除用のリキッドを耳の中に垂らし,モミモミして,あとは綿棒でふき取ってやるだけ。でも,上記のような回路ができあがっているからリキッドを耳に入れるのも大変。入れると痛くもないのに「キャインっ!」と,さも私がひどいことをしているかのごとく悲鳴をあげる。
でも,いいんだっ。私はそんなことには負けないもん!

と思いつつ,一仕事やり遂げるのであった。
c0064838_1024284.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-03-13 20:25 |

大人な茶わんこ

今日からぼくも大人の仲間入り♪


とエサをぱくついた茶わんこ・・・・いや,最近また毛色が黒に戻りつつあるからそろそろ黒わんこと名前を戻さないといけないかも・・・。

何が大人かって?

c0064838_1361678.jpg実は茶わんこがとうとう買い置きしておいたPuppy用のドライタイプのドッグフードを食べつくしてしまったのだ。茶わんこは4月7日生まれ(ちなみに私は4月6日生まれ←どうでもいいって?)。大抵のフードは1年経つと成犬用へ切り替えることを匂わせる表記がされている。この間の買出しで「Puppy用,成犬用どっちにしようかと迷ったのだけれど,誕生日まで1か月をきっていたので思い切って成犬用を購入してみた。そしてついにその封を切る日がやってきたのだ。

いつまでもPuppyっぽさが見た目・動作ともに残っているからついつい年齢を忘れそうになるけれど,もう茶わんこも立派な青年なんだね~。とちょっとばかりママの目で見つめてしまったよ。

そして封を切った新しいフード。茶わんこは初のお味が嬉しかったのか勢いよくパクついてくれました。Puppy用は食べ飽きたのか,放っておくと15時間くらい食べずに過ごすこともある。元々食欲は旺盛なほうじゃない上,空腹の時間が長くなると嘔吐しはじめてしまうので,手で一粒か二粒ずつつまんで口まで持っていって食べさせてやることも度々。これでしばらくは自分で食べてくれるかな。

缶詰タイプはいつもPedigreeなんだけれどまだPuppy用が2缶残っているから誕生日まではPuppy用が続くかな。でも,すでに我が家には成犬用缶詰も大量に買い置きが・・・。これまたBUY ○ GET ○ FREEのクーポンで買ったのであった。(個数は忘れてしまいました)

c0064838_137990.jpg缶詰のお味は・・・
WITH CHOPPED LIVER & BEEF(左上)
CHOPPED COMBO WITH CHICKEN, BEEF & LIVER(右上)
CHICKEN & RICE DINNER (左下)
WITH CHOPPED CHICKEN(右下)
となっております。

茶わんこ,他のわんこ同様ドライフードより缶詰フードの方が大好き。でも,割合はドライ3に対し缶詰1程度なのよね~。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-03-11 00:47 |