黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:entertainment( 28 )

またまたKayak

パートナーが7月24日からほぼ8月頭のバケーション前日まで出張で留守になるので,今日も行ってまいりました。(ちなみにパートナーは木曜日も1人で参加しました)

今回はAllegheny River。
朝10時の集合時間に行ってみると・・・・大量のkayak。

今回の参加者は約50人。すごい人数です。。。どうやらLaunchのある場所周辺に住む人たちが大量参加していた模様です(おかげで,Kayak積み込み作業時に冷水の差し入れがあったりして大助かりでした)。

今回はLaunchから近い場所にあるO'HARA ISLANDでのランチバーベキュー付き。
ランチ時間まではふらふらと川を上ったり下ったり。ランチ後は自由にO’HARA ISLAND周辺を散策。割と勝手気ままなTripでした。

もちろん,楽しかったんだけれどやはり日焼け(顔の下半分)と汗疹が・・・・・・・。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-07-23 22:19 | entertainment

Kayak その5

まだ続くのか!と言われそうですが,続くのです。

今回は連日のkayak。2日連続となると体力的にも大変ですが,幸い今日はFlat Waterで景色を楽しむツアーなので何とかなりました。Lake Wilhelmには野生動物の保護区域があるので,色々な野鳥が見られるそうです。実際私たちも湖面に出た立ち枯れの木のてっぺんに巣をつくって子育てしている鷲を見ることが出来ました。
c0064838_4505459.jpg


でも,それ以上に今までとは違ったkayak経験ができたのです。
それは↓
c0064838_4455783.jpg

私の前に乗っているのはTeddy。ちゃんと救命胴衣を着けて乗っています。快晴でとても暑かったので時々救命胴衣(背中側に持ち手がついていて,犬をぶら下げられる)を持って体を湖面につるして足を水につけてやったりしたのですが,さすがわんこ,誰に教えられるでもないのに足が水につかった瞬間から犬掻きをしていました(笑)


この日最後に技術講習があり,パートナーが練習をしていたのですが見ている分にはなかなか面白いものがありました。下が我がパートナー殿の奮闘する姿です。
c0064838_4501164.jpg

これはリカバリーの練習で,もしバランスを崩してkayakが傾いてしまった場合に腰を捻ることによって状態を起こすヒップスナップという技術を習得しようと練習しています。
・・・・・が,起こすコツを掴んでいないうちに誰の補助もなしに自分だけでやろうとしたパートナー,案の定Kayakがほぼ転覆状態になってしまいました。必死に上体を起こそうとももがいていますが,頭を傾ける方向を間違えているので起こせません。
結局は↓
c0064838_4545786.jpg

 
この日は結局リカバリーには成功せず。
「次こそは!」と意気込んでおります。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-07-10 04:37 | entertainment

Kayak その4

Ohiopyleへ行ってきました。ここはペンシルバニアの州立公園なのですが,ラフティングができることで有名です。私たち夫婦も去年の夏に友人夫妻と一緒にラフティングをしに行ったことがあるのですが・・・・・・面白いです!
お金が続けば何度でも行ってラフティングしたいところですが,やはり1度に$50以上の出費を続けるのはきついです。(一番簡単なコースならガイドなしでもっと安くできますが・・・)

そのOhiopyleの川を今回はKayakで下ってきました。

最高でした!



去年の夏ラフティングしたのはLower Youghで中間レベルコース,今回はMiddle Youghで一番簡単なコース(ClassⅠ~Ⅱとなっている),Upper Youghは一番難しいコース(レベルⅤが含まれるので一般人はガイド付きラフティングしかない)。

いやぁ,先週より更に楽しかったです。
このコースを転覆せずに行ったら初心者卒業というジョーク付きでチャレンジしたのですが,二人ともひっくり返ることなく無事に終了地点にたどり着きました。途中女性参加者が1人転覆してレスキューされていました

更に同じ急流箇所で親子3人のカヌー(父親1人,母子2人という具合に別々に乗っていた)が転覆し,リーダーとパートナーさん他が急いでレスキューしに行くシーンもありました。この親子,結局カヌー1つは流されてしまい,1つが岩と岩の間に引っかかった状態になっていたのですが,重量がありすぎてフロート(浮き)があっても引き上げるのが難しい状況。リーダーともう1人がレスキューを続けている間に私たちは近くの岩の上でランチをとってのんびり休憩。


後半も時々急流がありなかなかのコース。思いっきり楽しんできました。

仕上げは↓
c0064838_4285218.jpg


Hershey'sのアイスクリームです。ダブル(2scoops)で私はコーヒーアイス,パートナーはバニラとカプチーノ&チョコチップス(チップスといっても,噛むとパキッと音がするくらい。ほとんどチョコレートの塊です)を堪能。それにしても大きいでしょ?これでもか!というくらい大量にすくってのせてくれます。とうぜん,下手をすると上段のアイスは床へと落下しますので注意が必要です。このアイス,1つ$3で食べられます。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-07-09 22:49 | entertainment

Kayak その3

Flat Waterで2度Kayakを練習し,今回いよいよMoving Water。流れはあるけれど,それほど激しくないということなのでSpray Skirtという水がコックピットに一気に流入するのを防ぐコックピットのカバーはせずにスタートしました。

ところが・・・・前を進んでいた大柄なアメリカ人男性が岩に引っかかって半分Kayakが沈没しかけているところへ進んでいったところ,その男性がコックピットのフチを掴んだため私まで危うくひっくり返るところでした。幸いバランスをとってその転覆はまぬかれたものの,大量に水が入ってきてしまいました。まぁ,そういう時のために手動の排水ポンプを携えているんですけどね・・・。

その男性も無事体勢を戻せたのでよかったのかな・・・。後で「僕がひっくり返ったときに彼女がレスキューしてくれたんだ」ってみんなの前でお礼言ってくれたのは恥ずかしかったけど。。。


Flat Waterよりも流れのある川の方がかなり楽しいわっ!
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-07-02 22:35 | entertainment

Kayak その2

前回のKayak以来早速パートナーは他の日程で開催されているイベントに申し込もうと意気込み,面白そうなのを探しています。元々私たちはFlat WaterではなくWhite Waterに興味があったので,とりああえずFlatでちょっと練習をして・・・と思い,30日のNorth Parkの湖,それから7月2日のBottom Youghiogheny River(Moving Water),8日のOhio Pyle Middle Yough(White Water),9日のLake Wilhelm(Flat Water)という具合に次々申し込みをしたのでした。

c0064838_3293574.jpg

そして30日のこの日ピッツバーグのダウンタウンから30分弱北に行ったNorth Parkに行ったのでした。
ところが,車で向う途中から北方向に怪しい雲が・・・・。そう,夕立だったのです。ちょうど開始時刻ごろ雨・雷がひどくなり,当初はKayakをした後に食事する予定だったのを変更してKayak前に食事開始。食事時間を含めて1時間以上様子を見ていたけれど小雨になってきた段階で開始することに決定。小雨とはいえ雨が降っており一部の参加者は食事のみで帰ってしまいました(食事のみの人は食事代$5を払っただけです)

私も迷ったけれど,まぁ少々ぬれてもいいか・・・という気になり,参加。
本来より短時間だったけれど,だいぶKayakに慣れてそれなりに楽しんできました。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-06-30 22:34 | entertainment

Kayak その1

やっと溜まった日記がupできる・・・・ということで,引越し後から書けずにいたことをまとめてupしていきます。

引越し前の6月15日にKayak Schoolのことを書いたのですが,その後・・・・は夫婦でまってしまいました。

c0064838_332597.jpg
25日夕方にピッツバーグ市内を流れる川でSchoolの実技講習があったのですが,どうやら私たち夫婦はとても良いグループに出会ったようです。25日はSchool以外の参加者もいて,その人たちがいくら払っているのか見ていると,なんと$15!
夕食(ハンバーガーなどバーベキュー),缶ジュースがついて,約2時間Kayakをするコースが$15しかしないなんて滅茶苦茶安いでしょ?

このKayakグループに興味を持ったパートナーは翌日早速ネットで情報を集めてきました。


調べるとなるほど安い訳です。なぜかというとこのグループはNon Profit(非営利)団体だったのです。要は商売じゃないから実費でKayak楽しんでくださいってことです。

ありがたや~

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-06-30 20:03 | entertainment

Kayak School

CCAC(Comunity College of Allegheny County)が開講しているKayak Schoolの2回コースにパートナーと一緒に申し込んだのが5月初め。1回目は講習,2回目は実際に近くの川で実技という形式。その1回目が今日の夜にあった。

参加者は最年少は中学生くらいの女の子。最年長は・・どうだろう,60代後半かなぁ~と思われる男性。全員で15人程度でした。

まぁ今回はWhite Water(急流)じゃなくってFlat Water(静水域)とかSea Kayak中心だから年齢とか体力的な問題はないんだろうなぁ~。

Kayakも4種類教室に持ってきていて,それぞれの違いも説明してくれた。まぁkayakが大きすぎて教室には2種類しか入らなかったけど・・・。↓
c0064838_10411894.jpg

KayakだけじゃなくPaddleにも色々種類があるとか・・・。んー,奥深い。

一番多かったのは安全に関する道具。KayakとPaddle以外にそろえなきゃいけない道具がすごく多い。自分達だけでKayakを楽しむ・・・・というのは多分私たち夫婦には無理ね。

道具を全部そろえようとすると・・・・$×,000の世界だもん。


やっぱりどこかのグループに入るか,道具をレンタルして楽しむか・・・かな


以前San Diegoに行った時にSea Kayakをしようと思っていたのに天気が悪くてできなかったから,2回目の実技講習が今から楽しみ♪♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-06-15 22:23 | entertainment

VAREKAI

以前ネギさんから教えていただいたVAREKAIを観に行ってきました。

c0064838_81479.jpg

CIRQUE DU SOLEIL(シルク・ド・ソレイユ)のVAREKAIは簡単に言い表すと大人のサーカス・・・・ってとこかしら?
登場するのは人間のみのサーカス。そんなわけで,観客は大人中心でした。

VAREKAIのピッツバーグ公演は今日が最終日。会場はハインツ・フィールドの駐車場に設置されたテント。

c0064838_835535.jpg


メリハリが効いていて,内容には大満足。
途中久々に大笑いしてしまいました。横目でパートナー見るとやっぱり笑ってる。
いつも外ではポーカーフェイスなのに・・・。よっぽど面白かったのね(^^)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-05-08 19:56 | entertainment