黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今週なんともメデタイことがありました。

実は我がパートナー殿,ポスドクから脱出いたしました。


 アメリカでは学位をとった研究者はまずはいわゆるポスドクとして働きます。
 ピッツバーグ大学の場合はこのポスドクに2種類あり,その1つはPostdoctoral Research Associate,もう1つはPostdoctoral Research Fellowと言います。
 この2つの違いは何かというと,前者は大学のbenefit(日本で言うところの福利厚生かな)を受けられるけれど,後者はそれがないという点。

 パートナーは前者だったので,保険も安いし,私がピッツ大附属のELI(語学学校)で勉強するにも格安(一般の1/10程度の金額)で授業を受けることができました。

 このポスドクの期間は人によって違うのですが「研究しながら実績を積んで次のポストに挑戦」しなければなりません。

 で,次のポストというのがAssistant Professor。しかし,外国人にはこのハードルが結構高いようです。優秀な人はポンっとなることもできるようですが,このポストになるにはまず自分でグラント(研究費)をとってこれるようでないといけない。しかし,このグラントのうち超有名なものはアメリカの永住権(グリーンカード)をもっていないと取れなかったりするらしいです。

 我がパートナー殿もこのハードルを越すのに大変そうです。
 なので,ボスが「Research Assistant Professorの方がグラントをとりやすいだろう」ということでポスドクから脱出させてくれたそうです。
 パートナーに聞くとこのポストはどうやらポスドクとAssistant Professorの中間的なポストらしいです。ずらっとポストを並べてみると,

Research Assistant Professor → Assistant Professor → Associate Professor → Professor

となっているそうで,このうちAssistant Professorからは独立して研究室が持てるそうな。
なので,今は独立はしていないけれど1歩前進したというところです。


 我が家にとってはとてもメデタイことなので,今日はお祝いだ~!!ということで美味しいものを食べに行くことにしました。
 美味しいものといっても色々あるのですが,普段は食べに行かないようなところ・・・・ということで,以前から興味のあったブラジル料理レストランに行ってきました。(実はこれまたBuffet。そう食べ放題なのです。爆)
c0064838_11132721.jpg


1人$26.95とちょっと高めですが,その値段の価値は十分にあると思います。アペタイザーに生牡蠣,スモークサーモン,マグロのたたき,生ハムなんぞがゴロゴロ。テーブルにある積み木のようなもの(赤と緑の2色がそれぞれ上下の面にある)で意思表示するそうです。
何の意思表示かって?

それは・・・・肉くいてぇ~

おっと,言葉がきたなくなってしまいました。失礼。

巨大な串に刺さってグリルされたお肉がなんとフルで17種類(日によって異なる)。

Beef Ribs, Short Ribs, Chicken, Flank Steak, Lamb, Picanha(Tenderloin), Picanha with garlic, Salom, Pork Loin, Pork Ribs, Prime Rib, Rib Eye Steak, Sausage, Shiskabab, Skirt Steak, Top Sirloin and Turkey or Filet with Bacon


今日はそのうちの14種類ほどだったそうですがそれでも十分です。緑を上に向けて待っていると写真中段左のようにお兄ちゃんが巨大な串とナイフを持って現れ,テーブルの上で切り分けてくれるのです。
色々なお兄ちゃんが色々な種類のお肉を持って入れ替わり立ち代り現れては切ってお皿においていきます。いい加減に止めないととんでもないことになってしまいます。そんな時に赤色を上に向けるのです。
面白いです。

私は最初3種類ほど普通に切ってもらったのですが,このままではあっという間にお腹がふくれてしまうので4種類目は「small portionでお願いすます」と頼みましたがそれでも十分な大きさ。結局パートナーだけ切り分けてもらって私は「no thank you」してパートナーに一口ずつもらって味わいました。そうそう,写真中段右の赤色の飲み物はサングリラ。赤ワインベースでフルーツが入りとっても口当たりのよいお酒です。下段右はバナナの唐揚げでございます。これがまた美味しいんだ♪


このお店の情報は以下の通りです。

Green Forest Brazilian Restaurant and Lounge
655 Rodi Road
Pittsburgh (Penn Hills) , PA 15235

Tuesday-Thursday 4 p.m. to 10 p.m.
Friday 4 p.m. to 11 p.m.
Saturday 3 p.m. to 11 p.m.
Sunday 1 p.m. to 10 p.m.

Adults $26.95 Children(4 to 12 years) $13.95


注目情報!
火曜日から木曜日の4 p.m.~6 p.m.は二人目が$18.95(一人目は$26.95)と$8のディスカウント!
ピッツバーグ在住のお肉好き+大食漢の皆様,このお店はお勧めです。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-09-02 21:24

Costco初体験

ここにも時々コメントをもらっているお友達のみじゅほがCostcoの会員になったというので,買い物ツアーに参加させてもらった。
c0064838_9561041.jpg

今までSUM’S CLUBとかCOSTCOのような会員販売のお店に行ったことがない私はもう前日からワクワク。1人じゃ大量すぎて買うのを躊躇しそうだけれど,今回は4人でのお買いものなので,少々大きくても分けることができる。なんとラッキーな♪

今回は牛肉・豚肉・固形チキンブイヨン・リステリンを購入。そのうちお肉は4人で分け,とブイヨンはみじゅほと半分ずつ。ただし半分といっても量が半端じゃない。なんと112個もあるのだ(@_@)
リステリンなんて2.1lL入り。どれくらい大きいかというと・・・・

c0064838_1043542.jpg

横に並べてみたのが1.89L入りのオレンジジュースの紙パック。
これで当分もつわね。。。


さて,今日の我が家の夕食は・・・・
c0064838_1063332.jpg

ピーマンの肉詰め,クリームシチュー,サラダでございます~
ニンジン嫌いのパートナー「ピーマンの肉詰めに玉ねぎは入れてもいいけれどニンジン入れると美味しくなくなるから入れないで」というので,そのかわりにニンジンがゴロゴロと入ったクリームシチューを作ったのでした(^-^)
こっちのピーマンってこれまたデカイ。日本でよく見るようになったカラーピーマン(パプリカ)の大き目緑バージョンなのです。なので,1つのピーマンで肉詰めが3つ~4つ作れます。
ALDIで3つ入りで$1ほどのピーマンのうち,前回の肉巻きに1個使い,2個が残っていました。それが今日の食卓にのぼったのです。でも,二人で食べるなら1個で十分かな。半分残ったのでまた土曜日にでも食べようかなと思っています。

そして夕食後は・・・・久々に良いお天気だったので二人でWalking♪
1時間歩くと汗がじっとり。でもやはり体を動かすと気分的にすっきりとして良いものですね。
日没時間がだんだん早くなっているのでこのWalkingもそのうち30分に短縮されることでしょう(苦笑)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2005-09-01 22:48 | 食生活