黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

7月16日

朝6時30分発の飛行機でコペンハーゲンへ向けてミュンヘンを発ち,8時すぎに到着。
電車でコペンハーゲン中央駅に行き、駅から1ブロックほどのところにあるホテルへと向かったのですが,何分チェックインするには早すぎる時間。故にホテルで荷物を預かってもらい、市内中心部を観光しに出かけたのでした。
c0064838_10591049.jpg


実はウィーン観光を始めて間もなくマメ・・・いや,水ぶくれと言った方がいいかな・・・が足の裏(指の付け根付近)と指にあちこちでき,かなり痛い状態でずっと観光を続けてきたのですが,ホテル玄関にレンタル自転車を発見し「やった~♪」と思ったのでした。コペンハーゲンでは無料のレンタル自転車(デポジットが必要)があるそうなのですが,それを探す手間をお金を払うことによって省くことにしました。


観光はパートナーの希望でまず「人魚姫」のブロンズ像のある港に向うことにしました。コースの選択は私に任されていたのでホテルから一番単純そうな道順を選んで出発。すると途中に何やら古そうだけど立派な建物が見えたので急停車。地図で調べてみるとこれがRosenborg(ローゼンボー)城。急遽自転車を停めてちょっと敷地に入ってみることにしました。
c0064838_103607.jpg
でも,建物内にはTeddyが居るので入れませんでした。

c0064838_10384515.jpg



その後、人魚姫の像を見学。やはり人気スポットとあって大形観光バスでやってきた観光客がわんさかいました。(ゆえに簡単に見つけられたのですが・・・)



港からの帰路は市内の観光目抜き通りを通ったのですが,途中でなにやら金色に光る塔を発見し,その塔目指して橋を渡って行くことえ~んやこ~ら。
c0064838_10412418.jpg
どうやらこの黄金の塔はVor Frelsers Kirke(救世主教会)の尖塔で,塔の先端部外側に螺旋状になっており登ることができる模様。

高いところからコペンハーゲン市内中心部を眺めてみたかったので塔に登って街中を一望。
c0064838_10433539.jpg
ただ,登るには狭く急な階段をかなり上がらねばならず,かなり汗だくになりながら登ったのです。更に,登ってみると手すりはあるものの転落防止ネットなどは設置されておらず足元からは地上が見える状態で,少々高所恐怖症の気がある私は恐すぎて螺旋のてっぺんまでたどり着くことができませんでした(;_;)写真右下に私が写っているのですが,今回お見せできない私の顔,その表情は・・・・・強張っていました(^^;)

ランチはホテルで手に入れたガイドブックでパートナーが探したレストラン(デンマーク料理のバッフェ)に行こうと思ったのですが,生憎日曜日休業のようで開いておらず,仕方なく目抜き通りにあったイタリアンレストラン(これもバッフェ。おまけでデンマークの通貨クローネ。日本の50円硬貨(5円硬貨もか・・・)同様に穴が開いた硬貨が使われていました。
c0064838_1045392.jpg

この街はバッフェ形式のレストランが多い)で昼食をとることになったのでした。ランチ後はチェックインできる時間になったので、ホテルに戻ってチェックインし,休息をとりました。

Teddyはというと・・・・・早速羽毛布団の寝心地を試しています(^^)
c0064838_10481061.jpg



今回のコペンハーゲン観光,実は本当はバケーションコースには入っていませんでした。当初ザルツブルク近郊でもうちょっと滞在する予定だったのですが,パートナーに製薬会社の面接が入ってしまったためにコペンハーゲンを訪れることになったのです。あ,いや,これもここに至るまですったもんだがありました。呼ばれたのはパートナーのみ。じゃ,私はその間1人でザルツブルクに残って観光?「せっかくのバケーションなのにそんなぁ~」と言いたくなるところでしょ?
で,コペンハーゲンについて行くことにしたのですが,なんと私の飛行機代まで製薬会社が出してくれたのです♪おまけに,夕食にも夫婦で招待されていたのです。

ということで,夕食は製薬会社の人達と待ち合わせのチボリ公園へ向いました。チボリ公園はわんこ禁止(リーシュにつないだわんこ禁止マークが出ていましたが,バッグに入った状態も禁止かどうかは不明・・・・たぶん禁止よね)なので,リュックに入れて一緒に入園しました。
c0064838_1049568.jpg
レストランの予約時刻までチボリ公園内を散策し,レストランにて夕食。ワインも赤・白と両方いただき,アペタイザーはシーフード3種盛り合わせ,メインにパートナー:ラム肉,私:子牛肉,デザートに苺&バニラアイスとコーヒーをいただきました。
c0064838_1055303.jpg
どうやらここでの夕食は米ドルに換算して一人当たり$100ほど。
贅沢です(^^)
Teddyはずっと大人しくしており,製薬会社の人達も食事中Teddyの存在を忘れるほど。とても驚いていました。

夕食後、製薬会社の人達と別れ,もう一度公園内を見学してホテルに戻りました。

夏のコペンハーゲンの日没は午後10時すぎ。公園を後にしたのもちょうど日没直後だったのですが,チボリ公園の写真右下を見ていただくとわかるように,園内はまだたくさんの親子連れ,年配の方々で賑わっておりました。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-05 22:30 | 旅(独・墺・デンマーク)

7月15日

午前中はサルツブルク観光。旧市街を散策しながらまずはFestung Hohensalzburg(ホーエンザルツブルグ城砦)にケーブルカーで上りました。
c0064838_8302449.jpg
ここからの眺めは見事なものでした。下りは徒歩にしたのですが,結構急な下り坂。上りをケーブルカーにしておいて正解でした(^^)
Kapitelplatz(カピテル広場)ではビーチバレーボール大会が開催されていたのが少々不思議でした。

昼食は城砦への上り口にあるStieglkeller(シュティーグルケラー)という地ビールを味わえるお店で食べよと思ったのですが,時間が早すぎ(11時)てまだビールだけしか飲めないということなので,この店での食事を諦め,旧市街にあるSternbräu(シュテルンブロイ)というレストランの中庭でランチをとることにしました。

c0064838_832557.jpg
このレストランへ向う途中Dome(大聖堂:写真左)とKollegien Kirche(コレーギエン教会写真右)の中をちょっと見て(大聖堂では午後のコンサートのリハーサル中で,思いがけずパイプオルガンの演奏と合唱を聴くことができました),移動。Wr.-Philharm.という通りからUniversitätsplaz(大学広場)にかけてマーケットが開かれていて,色々美味しそうなハムやらチーズやらパンやらが売られていました。マーケットって見ているだけでも楽しいんですよね~(^^)
ちなみに,この日のランチはウィーナーシュニッツェル。このお店,わんこ用に水とドッグフードが入り口に用意されていました♪
c0064838_8341847.jpg


c0064838_8353355.jpg
昼食後はモーツァルトの生家を外から眺めてStaats Brücke(シュターツ橋)を渡り,Dreifaltigkeitskirche(三位一体教会)を外から眺め,ミラベル宮殿と庭園を観光。
c0064838_8382053.jpg



ザルツブルク観光は時間の都合上これで終了し,駅へ向ったのでした。

c0064838_3345690.jpg
そうそう,観光中に見つけたお店なのですが,大量の卵のオーナメントがショーウィンドウに並んでいました。とても可愛い&綺麗なので欲しかったなぁ~


後はIC特急に乗って、再びミュンヘンへ移動。翌朝搭乗予定の飛行機が早朝出発なので,
ミュンヘン空港内にあるホテルに宿泊。そのためにミュンヘン中央駅からさらに地下鉄Sバーン(郊外は地上を走っているけれど・・・)に乗り換えて空港へと向かいました。

c0064838_8401777.jpg


空港内にあるカフェで白ソーセージとビールを購入。あとはNordseeでシュリンプサラダとサーモンサンドイッチを購入し,ホテルの部屋で食べたのでした。

旅行中宿泊したホテルの多くは羽毛の掛け布団だったのですが,Teddyは旅行中この羽毛掛け布団をすっかり気に入り,ホテルに戻って肢を洗ったら即行で羽毛布団に埋もれて気持ちよさそうに寝ていました(^^)
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-04 19:26 | 旅(独・墺・デンマーク)

7月14日

ロマンティック・ホテル・リヒャルト・レーヴェンヘルツは朝食付きだったので,朝食サービスの始まる7:30から朝食をたらふくいただいた。コンチネンタルかと思っていたのに,朝からかなり豪華でした。

この日は電車でKremsへ移動予定で,当初朝食の時間を考えて9時台の電車に乗ろうと思っていたのですが,朝食を食べ終えた段階で急げば8時台の電車に間に合う可能性が出てきたので大慌てでチェックアウト。急ぎ足でデュルンシュタインの駅に向かったのですが,余裕で間に合いました。ちなみに,この駅は無人駅でした(^^)

c0064838_4425662.jpg

クレムスはデュルンシュタインと比べると「町」でした。

c0064838_440336.jpg

c0064838_4542818.jpg


クレムスの町では、Pialistenkirche(ピアリステンン教会:写真↑)とPfarrkirche(教区教会:写真↓)を見学し,ワイン博物館(写真→)に寄ったのでした。


c0064838_4412298.jpg


c0064838_4443162.jpg

このクレムスからデュルンシュタインあたりはブドウの産地で,オーストリアワインの多くがこの周辺で作られているとか。教会へ向う途中にあった民家の壁にはブドウの木が生えていました(^^)


その後はSalzburg(ザルツブルグ)へ移動するために駅へ向ったところ,線路に不具合があるのか、なぜか電車でなく、途中までバスに乗って移動することになったのでした。途中の駅からから本来の電車(普通電車)へと乗り換え,ザンクト・ペルテンでIC特急に更に乗り換え(
電車待ちの間にケバブを購入して駅のベンチでランチをとりました),Salzburgへ向いました。


ホテルにチェックインしてみると,なんとここも冷房なし。四つ星ホテルなのに。。。。。。

実はウィーンでご一緒したO先生とパートナーさんもザルツブルク滞在中。夕方の待ち合わせ時間まで少々あったので、翌日のIC特急のチケットとお水を購入するためにまた駅方向へ向ったのでした。その後O先生夫妻と落ち合って,夕食はヨーロッパで最古のレストラン(紀元803年)というStiftkeller St.Peterへ。このレストランは岩山をくり抜いて作られているそうな(@_@)
c0064838_4522524.jpg


白ワイン(ここの白ワイン・・・ハウスワインだけどはすごく美味しかった♪)と肉料理の盛り合わせ(二人前),デザートにサルツブルガーノッケルン(甘~いメレンゲスフレ)などを楽しみました。
c0064838_4532737.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-02 16:38 | 旅(独・墺・デンマーク)

7月13日

朝7時半ごろにホテルをチェックアウトし、ウィーン西駅へ移動、そこからザルツブルクへ向うIC特急に乗りザンクト・ペルテンで普通列車に乗換えてメルクへ。
c0064838_1223636.jpg
もちろん,電車の中でTeddyは膝の上(↑)でした。
ここメルクからはWachau(ヴァッハウ)渓谷ドナウ川クルーズの船が出ているのです。つまり,メルクにやってきた目的はドナウ川下りということです(^^)
クルーズ船の出発は午後1時過ぎ。出発時間まではメルク観光・・・・といっても,小さな町なので見所というとメルク修道院くらい。ま,この修道院の豪華さが半端ではなく,お城?と思うようなのが不思議。
c0064838_12251074.jpg
マリー・アントワネットが嫁ぐ際にその道中この修道院で1泊したというのも頷ける華麗さでした。

ランチは街の目抜き通りらしき通りを通ってどこで食べようかとうろうろしていた時,「これ以上いくとお店なくなるよ」というような場所まで来て「じゃあそこで・・・」と入ったのがZur Post。後で気付いたのですが,こガイドブックに載っていました。食事中Teddyは足元で大人しくお座りしておりました(^^)
c0064838_1226222.jpg


その後、船付き場に向かい、そこからドナウ川下り。
c0064838_12282538.jpg
船には日本からの近畿日本ツーリストの団体観光客の方がおり,Teddyを可愛がってくださいました。ドナウ川沿いの町や遺跡等を眺めながら、Dürnsteinで下船。
c0064838_1230253.jpg
この日はVacationのメインの一つ,Dürnsteinにある女子修道院の廃墟を19世紀後半にホテルとして再建されたRomantik Hotel Richard Löwenherz(ロマンティック・ホテル・リヒャルト・レ0ヴェンヘルツ)に宿泊。チェックインすると,窓からドナウ川が見える部屋に通されました。このホテル,実は冷房がありませんでした。日中は風が入らないと暑かったけれど,日が沈むと冷房なんて不要でした。


デュルンシュタインの町もメルク同様・・・いや,それ以上に小さな町なので観光もあっという間に終わってしまいます。でも,暑過ぎて船からも見えたケンリンガー城跡まで登る元気はありませんでした。

c0064838_12312880.jpg
夕食はホイリゲAlter Klosterkellerで。このホイリゲはブドウ畑の中にある食事よりもお酒を楽しむといったレストラン。ここでは白ワイン2種類とハムの盛り合わせを味わったのですが,どうもパートナーはハムの盛り合わせとは別に注文した肉料理では物足りなかった模様。ちなみに,ここのレストランでも食事中ずっとTeddyは私の横に座っておりました。

その後、ホテル隣のレストラン・カフェでデザートを食べることにしたのでした。注文したのはパートナー:Palatschinken(パラチンケン)と私アプリコットのTopfenstrudel。でも,パートナーはどうやら好みではなかったらしく,結局最終的には私のケーキと交換したのでした。笑
飲み物はアインシュペナーとアプリコットリキュール&白ワインのカクテルでした。
c0064838_12334211.jpg
もちろん,このカフェもわんこO.K.。Teddyにもお水を持ってきてくれました♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2006-08-01 23:21 | 旅(独・墺・デンマーク)