黒わんこTeddy&茶わんこBrownieとMiyaママ&YukiパパのMontréal生活の中で気になったことなど気の向くままに書いています


by Miya_and_Teddy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2007年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

とある日の出来事

先日Teddy&Brownieの散歩途中にリュクサンブール公園でランチを食べていると,TeddyとBrownieに吸い寄せられるかのように黒人カップルがやってきて少しばかりその2人とおしゃべりしたのです。といっても,二匹の年くらいは聞かれても答えられるようになっていたものの,それ以上高等な質問はフランス語では無理。「フランス語わからないの」と英語で伝えると二人とも英語ペラペラ。なのでそれ以降は英語でのおしゃべりでした(^^)携帯のカメラで写真を撮りたいということだったので,二匹にstay のコマンドを出し無事撮影が終わったところで女性が徐にCDを取り出して私に渡したのです。
「もしかしてCD買ってほしいから近づいてきたのかしらん・・・」なんて考え込んでいると「ヒップホップは好き?」と聞かれたので正直に「ヒップホップ聞かないの」と言う(こういえば買ってといわれても断る理由になるかと思った)私。
その次に女性から出た言葉は「これ,プレゼント。私たち二人はラップミュージシャンなの。」

ちょっと・・・いや,かなり警戒しかけていた私は一気に脱力。せっかくプレゼントしてくれたので「ありがとう。あなた達のCDが私の初ヒップホップCDだわ。」とお礼を言って分かれたのでした。

少し驚きの経験をしたパリでの一日でした。


本日のおまけ画像

珍しくTeddyのおもしろい顔が撮れました
c0064838_21545127.jpg


そしてあんぱんまんBrownie
c0064838_215748100.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-23 14:52 |

南仏旅行記 その2

1月4日 エズ・モナコ・マントン観光

朝ニースの長距離バスターミナルから出る112番のバスに乗り海岸線沿いのかなり高いところにある道を走ることちょうど20分。そこはエズ(Eze)のバス停。
c0064838_21333742.jpg
エズ村は鷲の巣村と言われ,海岸からは見えないように険しい岩山の頂上(427m)に作られ村の周囲は城壁で囲まれている。城跡は今は熱帯庭園になっており,サボテンだらけ。
インフォメーションセンターが村の入り口(右手奥)にあったのだけれど閉まっておりドアには「City Hallへ行け」と表示があるのみ。ガイドブックには地図が出ておらず,本当ならここでエズ村の地図が手に入れられるはずだったので当然「City Hallはどこじゃ?」状態。村を歩いていた人に聞いても英語が通じず,結局地図を手に入れることを断念し,適当に村を歩いてなんとか頂上にある熱帯庭園にたどり着いたのでした。そこからの景色はとても素晴しいのだけれど下を見ると恐い。。。。ここでTeddy&Brownieの記念撮影。
c0064838_21341432.jpg

村を一通り歩いて後にするころには,村の入り口の駐車場もほぼ満車状態。村内の道はとても細いので,観光客の少ない午前一番に訪れたのはどうやら正解でした。

エズ村からパートナーの予定では「ニーチェの小道」なる「険しい岩山の上から海岸線まで通じる道」を降りて電車で次の目的地へ向うことになっていたのですが,「ニーチェの小道」と思われる道への入り口が鎖で閉じられており,予定変更して112番のバスで更に移動。なんとバスに乗ってみるとエズに来た時と同じ運転手さん。時間的に考えてみるとこの路線を同じ運転手さんが何往復もしている模様でした。

さて,112番バスで向ったのはモナコ公国。バスは終点で降り,そこから5分ばかり歩くとすぐにplace du casinoが見え,その美しさに感動。
c0064838_21372498.jpg
モナコは全体的にお洒落です。お店も通りも建物も,全く「陰鬱」な部分が見えない。それほど国全体が豊かなのだろう。
c0064838_21351442.jpg

カジノからモナコグランプリのコース沿いに坂道を下り,今度は大公宮殿広場への坂道&階段を上る。TeddyとBrownieはここでも他の観光客から微笑みかけられておりました。
宮殿広場でもTeddy&Brownie記念撮影。
c0064838_21361453.jpg


大公宮殿から近いところにある教会。ここにはグレース・ケリーが眠っているとのこと。せっかく撮った写真はパートナーに誤って削除されてしまったのでした。涙
c0064838_21464469.jpg



この日のランチは宮殿広場から再びモナコグランプリのコースへ戻りRue des OrangersとRue Imbertyの交差する南角にあるplanet pastaというお店で,前菜にマグロのカルパッチョ,パートナーはボロネーゼ,私はカルボナーラを注文。
c0064838_2142032.jpg
このお店に入る前パートナーは「なんかいかにもなんちゃって料理の美味しくなさそうな名前だから他の店にしよう」なんて言っていたのですが,私がパスタを食べたい気分だったので「ここが良い!」と無理やり入って大正解。さすが南仏,イタリアが近いだけあって,パスタはちゃんとアルデンテでとても美味でした。

またまたパートナーの予定ではこの日エズ村とモナコ観光で1日が過ぎる予定だったのですが,時間はまだまだた~っぷり。ということで,翌日以降に行く予定だったマントン(Menton)へ100番バスで向ったのでした。Avenue de VerdumとAvenue Boyerにはさまれたビオヴェ庭園付近でバスを降りたのですが,この庭園ではミニ(とは言いがたい規模だけれど)動物園ができており,大勢の子どもで賑わっていました。
インフォメーションセンターに入ると「日本人?コクトーね」と片言日本語で対応してくれるのには驚き。どうやらコクトー美術館を訪れる日本人が多いようです。しかしながら我が家は2人とも美術には関心ほとんど無し。コクトー美術館も夕方マントン観光の最後に外から写真を撮っただけでした。
c0064838_21424668.jpg


観光を終えた夕方「ケーキ食べたい病」が再発していた私。バスの中からチェックを入れていたカフェでマロンケーキとカフェオレでちょっと休息をとり,再び100番バスでニースへ戻ったのでした。
c0064838_21452436.jpg


ニースへ向う途中,再びモナコ公国を通ったのですが夕方の大渋滞に巻き込まれすっかり途中で日が暮れてしまいました。しかし,そのおかげでカジノや教会のイルミネーション,海岸沿いの町の夜景を楽しむことが出来たのはラッキーでした。

この日の夕食はニース市内のブラッセリーLa Taverne Alsacienneにてパートナーは生牡蠣6つとブイヤベース,私はmenuで前菜に生牡蠣,メインにシーフード盛合わせ(酢漬けキャベツ・ザワークラウトとの組み合わせが新鮮でした),デザートにクリームキャラメル(いわゆるプリン)で満腹♪
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-23 14:31 | 旅(南仏)

南仏旅行記 その1

1月3日 ニース観光
朝8時半前のTGVに乗り,一路南へ。2007年最初の旅行先はニース。
今回はニースを中心に近隣の町・村を訪ねる4泊5日の旅。

パリからニースまではTGVで6時間ほどかかるので,初日は移動+ちょっぴりニース観光するだけで終わりました。しかし,この「ちょっぴり」というのが実はかなり大変だったのです。

ニースへ向うTGV内でのTeddy
c0064838_2150833.jpg


ニースへ到着後はまずホテルにチェックイン(Mercure Notre Dam:わんこ同伴可・4泊)し,旧市街へ早速向うことにした(すでにこの日・・・というよりこの旅で見て周るコースはパートナーの中で決定しており,私はついて行って途中で自分の希望をリクエストするのみ)。途中で遅いランチのサンドウィッチを手に入れて裁判所前の階段でさっと食べ,向うは城跡公園。しか~し,手持ちの地図には車道は書いてあるものの車の通れない階段などの通路は表示されておらず,旧市街側のどこから城跡公園へ上がれるのか不明なまま。「こっちかな~,いや行き止まりだ,じゃあっちだ」と見える階段を上がったものの,そこはまだ城跡公園からはちょっと外れたところ。それでも眺めは十分良かったので2人で「ま,いっか」と納得
c0064838_2155730.jpg

途中で見かけた毒キノコ型の教会屋根&可愛らしいドアのある毒きのことは別の教会

次の観光場所Promenade des Anglais(プロムナード・デ・ザングレ)。このプロムナードは海岸沿いの広~い遊歩道のある通りで,もともとイギリス人の居留者が作ったからこんな名前(Anglais=イギリス人)がついているそうな。この遊歩道での散歩を楽しむ観光客・地元民が大勢いてとても賑わっていました。
ここでもTeddyとBrownieはわんこ好きな人に沢山の微笑みをもらっていました(^^)
c0064838_21585784.jpg


実はここからが大変だったのです。どう大変だったかというのは,別にハプニングや問題が起こったわけではなく,遊歩道から城跡公園方向を見たときにこの道から城跡公園へと続く階段を見つけてしまい,夕暮れ間近に再び山登り・・・というのは大げさですが,展望台へと向かう長い階段を上る羽目になったので,体力的に大変だった・・・という訳です。
c0064838_224588.jpg

城跡公園への路は長く険しかったのですが,そこからの景色を見ればそんな大変さは何のその!でした。
c0064838_21574963.jpg


夕食はサレヤ広場にあるシーフード料理のお店Le Grand Bleuにてニース風サラダとブイヤベースを注文。このお店,わんこ連れもO.K.です。料理は高かったけれど,とっても美味しいブイヤベースでした♪
c0064838_2202996.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-18 14:46 | 旅(南仏)

パリの景色

c0064838_20485265.jpg
気軽にインターネットにアクセスできないという生活にもだいぶ慣れてきました。しかし,ブログのコメントやメールのお返事をすぐに書けないのはとても不便な上,相手にも申し訳ない。なんとかならないものかなぁ・・・。と思っていたのですが,実は旅行から戻った翌日から週3日午前中に3時間ほど語学学校に通い始め,PCさえ持参すればネットに接続できることが判明! というわけで前回ブログのupを試みたのですが,生憎コンセント争奪戦に敗れたため途中であえなくバッテリー切れという目に遭ったのでした。
そんな私に対しパートナーは職場で毎日メールなどをチェックできる環境。故に昨晩も「『近くの景色も載せて』というようなコメントが入っていたよ」と親切に教えてくれたので,早速デジカメを持って出かけてきました。

日曜はとても良いお天気でTeddyとBrownieのお散歩にも最適。特にBrownieは最近散歩不足で爪が長くなりがちなので,このあたりでロング散歩を復活させねば!と意気込んで出発。

まずはアパートのすぐ近くからの景色
c0064838_2048153.jpg

これまたアパートから近いところにある「白鳥の小経」なるセーヌ川中央にある遊歩道
振り返るとそこには自由の女神の後姿が・・・
c0064838_20491792.jpg


セーヌ川クルーズの船は超ロング
c0064838_20493792.jpg


白鳥の小経から見たビル・アケム橋と上段を通る6番線メトロ
c0064838_20502762.jpg


この小経を歩いていくとそこはもうエッフェル塔のすぐ近く
c0064838_2051597.jpg


さらに北上してエッフェル塔の西側にあるイエナ橋側から
c0064838_20513049.jpg

巨大すぎてファインダーに入りきらないので,仕方なくエッフェル塔の間からかすかに見える陸軍士官学校とモンパルナスタワーです。

イエナ橋を渡ってシャイヨー宮・・・・は上手く写真が撮れなかったので省略!

シャイヨー宮から見たエッフェル塔
c0064838_20522726.jpg


更に北上してたどり着いたのは凱旋門!
c0064838_20544175.jpg



帰りがけはシャイヨー宮からセーヌ川とブローニュの森のちょうど中間あたりの道をふらふらと通って戻り,本日は4時間のお散歩コースでした(^^;)

本日のおまけ画像
c0064838_205578.jpg
私の語学学校初日,アパート(引越し前)に戻ると・・・・そこはトイレットペーパーと芯の残骸が散乱。Brownieの仕業でございます。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-15 12:31 | 日常

引越し

パリに来てからは15区のアパートに住んでおりましたが、本日2つ目のアパートへの引越しが無事完了いたしました。
今度は16区なのですが、セーヌ川のすぐ近くなのでお散歩コースを探すのも楽しいかもしれません。これからまた近隣にあるスーパーやらケーキ屋さんを探さねば・・・・。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-12 18:11 | 日常

わんこデート

1月2日(旅行前日)のことですが,パリでわんこデートに行ってまいりました。
ルビーちゃんというかわいいロングコートのダックスがパリには居るのです。そしてこのルビーちゃんの飼い主さんにはお散歩場所情報やグッズ情報などわんこ関連情報を色々と教えていただいてきたのですが,「いつかパリの街で会えたらな~」なんて言っていた私に「一緒にお散歩でもどうですか?」というありがたいお誘いをいただき,出かけてきた次第です。

この日は小雨が降ったりやんだり・・・という生憎のお天気でしたが,カルーゼル門にて待ち合わせ。日頃の行いが良い(わんこの?飼い主の?)おかげか,幸い雨はほぼ止んでいる状態でした。それにカルーゼル公園の芝生は水はけが良いようで遊ばせても大丈夫な模様。翌日からの旅行に備えてこの日の夜は二匹ともお風呂に入れる予定だったので,少々汚れても平気♪ ということで,オフリーシュで遊ばせてきました。
c0064838_2032329.jpg

二匹とも久々(Brownieは初めてに等しいくらい)のオフリーシュで,はしゃいでいるのに対してルビーちゃんは初対面の我が家のわんこたちにちょっと緊張気味。どうも見ているとTeddyが近寄るとちょっと恐いみたい。でも,Brownieはおチビさん&お子ちゃまだから恐がっている雰囲気は無し。Brownieも時々ルビちゃんを追いかけたりしていましたが,ルビーちゃんに追いかけられると途端に恐くなるみたいで尻尾巻いて逃げる逃げる(^^;)
c0064838_2033059.jpg


ルビーちゃんはルビパパさんが大好きみたいで,パパさんがコマンドを出すと「ちゃんとできるわよ。次のも予測してやっておきましょうか?」とでも言わんばかり(^^)
c0064838_20263435.jpg

途中暗雲が近づき,雨が降り始めたのでカフェに避難。連れて行っていただいたカフェは中までわんこ連れでO.K.らしく,わんこと一緒に着席し,コーヒーを飲みながらまたまた色々と教えていただいたのでした。途中リーシュにつないで足元で遊ばせていたTeddyがリーシュを噛み切り店内を徘徊するというハプニングもありましたが,わんこ好きな店員さん(わんこに構うために私たちのテーブルにしょっちゅう寄り道していた)に無事捕獲されたのでした。幸いTeddyのリーシュはこういう事態を予想(今まで似たシチュエーションで何度リーシュを噛み切ったことか・・・)して,手元で伸縮調整できるものだったので,再び金具にヒモを結び直して使っております。



c0064838_20194441.jpg
この写真,カフェでルビーちゃんのお顔の写真が撮れるように・・・とルビーちゃんの飼い主さんがカメラの方を指さし「こっち」って言ったら,見事に「こっち」という言葉が発せられた飼い主さんのお顔を「はい,こっちですね」と言わんばかりに見つめておりました。かわいい~(^^)

3匹で記念撮影! 微妙な距離と微妙な顔の向きは初めてだから仕方ないか(^^;)
c0064838_20284359.jpg



本日のおまけ画像はどアップBrownie
c0064838_20301555.jpg

[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-02 20:29 |

おしらせ

明日から7日まで旅に出ます。
ブログのupがまた少し滞りますが、次回はまたパリとは違った景色の写真がupできると思いますので待っていてくださいね~。
[PR]
by Miya_and_Teddy | 2007-01-02 10:26 | その他